スタッドレスを安く買いたい人必見

Pocket

急がない方に限るって情報ではありますが、スタッドレスタイヤの購入に踏み切ってない方は少し待った方が良いかも知れません。別に年末年始に移動するでもなし、年明けてからどっかのタイミングでスキースノボ行こうかな?とか雪見温泉行こうかな?とか考えている方。そうなるとスタッドレスタイヤがいるなぁなんて考えているなら年明けまで待っても良いかも知れません。
何故なら、今シーズンは異常な暖冬でどこも「スタッドレスタイヤが売れてない」つまり市場にモノがあふれている供給過剰の状態です。「最悪なくてもいいか?」、「あれば便利かな?」って感じの方は年を跨いでから投げ売りされる可能性にかけてみるのも手かも知れません。但し、全体として供給過剰であっても195/65R15、155/65R14やSUVの226/65R17など一部サイズは毎年品薄になるので投げ売りされる可能性は低く、逆にお買い得品はなくなってしまう可能性の方が高いので、この限りではありません。


難しいのは、スタッドレスタイヤは天候に大きく売り上げを左右される商品です。今日から冷え込む予報が出ていますが雪でも降ろうものなら一気にモノが動きます。それが数日続けば一転して供給不足に陥ります。どうにも物流のへたくそな業界であることも災いして、実はあったのに必要な時に見つからず諦めてから出てくるなんてことも間々あり、需要の急増では必要な人に必要なものが届かないなんてこともあります。これら様々な理由から、急な天候不良の際は「買えなかった」、「高いものしかなかった」なんてことも出てしまうので、絶対にスタッドレスタイヤが必要って方は待たずに買った方が無難です。




覚えている方もいるかも知れませんが、1997年にも大変な暖冬があって、その年には成人の日前後に全国的に大雪が降ったなんてことがありました。全国的に交通麻痺が起こり、成人式の前後だったこともあって大騒ぎになりました。実は今年の気候は、その時によく似ているそうです。「このまま暖冬なのか」、「はたまた19997年のような大雪」なのか、正確なところは誰にも分からないわけですが、そんなことでも起こらなければ供給過剰のモノ余りのシーズンとなりそうです。だからスタッドレスタイヤが必須って方はさっさと手に入れてしまうとして、「なくても良いか?」って人が安かったら買おうかなで買うには良いシーズンなのかも知れませんねってお話しでした。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です