新車装着タイヤからのタイヤ交換 – 2016年-ブリヂストン編➁POTENZA(ポテンザ)

Pocket

1.ブリヂストンのタイヤ装着車編➁

1-1)TURANZA(トランザ)

1-2)POTENZA(ポテンザ)

1-3)ECOPIA(エコピア)

1-4)Bシリーズ



1-2)POTENZA(ポテンザ)

現装着タイヤがPOTENZA(ポテンザ)の場合
言わずと知れた高い運動性能を備えたスポーツタイヤですが、新車装着タイヤとしてのPOTENZAはかなりバランスを重視して設計されています。一般市販タイヤとしてはPOTENZA S001が非常に近しいモデルですが、概ねS001の方が性能が高い。新車装着用タイヤはグリップや快適性能では劣る代わりに、耐摩耗性能は新車装着タイヤが大きく勝っている。

 現装着
タイヤ
同メーカー
同格タイヤ
他メーカー
同格タイヤ
メーカーブリヂストンブリヂストンヨコハマダンロップトーヨーミシュラン
タイヤ
銘柄
POTENZA
RE050
RE040
RE070
など
POTENZA
S001
ADVAN
SPORT
V105
SP
SPORT
MAXX
050+
PROXES
T1
SPORT
Pilot
Sport4

または
Pilot
Sport3
特性
比較
高い剛性と耐摩耗性能を備えたスポーツコンフォートタイヤです。
グリップなどの走行性能だけに傾倒しすぎず、静粛性能や乗り心地などにも配慮されたバランスの良いタイヤです。
全般:
優れる
乗り心地:
やや優れる
静粛性能:
優れる
走行性能:
やや優れる
ドライ:
ほぼ同等
ウェット:
やや優れる
摩耗:
劣る
全般:
走り良い
乗り心地:
ほぼ同等
静粛性能:
ほぼ同等
走行性能:
優れる
ドライ:
ほぼ同等
ウェット:
やや優れる
摩耗:
やや劣る
全般:
ほぼ同等
乗り心地:
やや劣る
静粛性能:
やや劣る
走行性能:
ほぼ同等
ドライ:
やや優れる
ウェット:
やや劣る
摩耗:
やや劣る
全般:
やや劣る
乗り心地:
やや劣る
静粛性能:
やや劣る
走行性能:
ほぼ同等
ドライ:
ほぼ同等
ウェット:
劣る
摩耗:
やや劣る
全般:
一番近い
乗り心地:
ほぼ同等
静粛性能:
ほぼ同等
走行性能:
やや優れる
ドライ:
やや優れる
ウェット:
やや優れる
摩耗:
やや優れる
 現装着
タイヤ
同メーカー
同格タイヤ
他メーカー
同格タイヤ
メーカーブリヂストンブリヂストンヨコハマダンロップトーヨーミシュラン
タイヤ
銘柄
POTENZA
S001
POTENZA
S001

一般市販用
ADVAN
SPORT
V105
SP
SPORT
MAXX
050+
PROXES
T1
SPORT
Pilot
Sport4

または
Pilot
Sport3
特性
比較
高いグリップ性能に静粛性能や乗り心地を合わせたプレミアムコンフォートタイヤです。
全てを捨てない贅沢な設計の素晴らしいバランスタイヤです。純正タイヤとしては摩耗が早めです。
一般市販用S001と完全に同じものではありません。
全般:
一番近い
乗り心地:
やや優れる
静粛性能:
ほぼ同等
走行性能:
ほぼ同等
ドライ:
やや優れる
ウェット:
やや優れる
摩耗:
やや劣る
全般:
走り寄り
乗り心地:
やや劣る
静粛性能:
やや劣る
走行性能:
優れる
ドライ:
やや優れる
ウェット:
やや優れる
摩耗:
ほぼ同等
全般:
やや劣る
乗り心地:
やや劣る
静粛性能:
やや劣る
走行性能:
ほぼ同等
ドライ:
やや優れる
ウェット:
やや劣る
摩耗:
ほぼ同等
全般:
やや劣る
乗り心地:
劣る
静粛性能:
劣る
走行性能:
やや劣る
ドライ:
ほぼ同等
ウェット:
劣る
摩耗:
やや劣る
全般:
高速良い
乗り心地:
やや劣る
静粛性能:
やや劣る
走行性能:
やや優れる
ドライ:
ほぼ同等
ウェット:
ほぼ同等
摩耗:
やや優れる

1-2-1)ある程度走りの良さを残しながら快適性能を高めたいあなた

YOKOHAMA ADVAN dB V551
特徴 :スポーツブランドADVANの快適性能を備えたフラッグシップタイヤ。
良い点:静粛性能や乗り心地が高い。走行性能も良い。
悪い点:ドライグリップ性能や剛性は幾らか劣る。


DUNLOP VEURO VE303
特徴 :コンフォートとしてはガッシリ、しっかりとしたタイヤ。
良い点:サイドウォールも厚くガッシリとした作りで安定感が良い。
悪い点:濡れた路面では少し滑るのとノイズが大きくなる。


1-2-2)同系統で少し性能を落としても価格を抑えたいあなた

BRIDGESTONE POTENZA RE003
特徴 :1つ下のグレードだが、満足できるグリップと走行性能を持つ。
良い点:S001に比べて随分安価。高剛性で十分なグリップを持つ。
悪い点:走行性能は中々だが快適性能では、S001に水をあけられている。


DUNLOP DIREZZA DZ102
特徴 :1つ下のグレードだが、中々のグリップと走行性能を持つ。
良い点:S001の6~7割の値段。剛性も高くハンドリング性能も高い。
悪い点:ゴムの劣化が早めなことと、ウェットグリップが少し弱いこと。


1-2-3)静粛性能や乗り心地は諦めるから激安にしたいあなた

FALKEN ZIEX ZE914F
特徴 :スポーツとコンフォートの特徴を併せ持つ。
良い点:割と高剛性で走行性能は高い。摩耗にもそこそこ強い。
悪い点:うるさくはないが静粛性は結構落ちる。


1-2-4)激安で多少のスポーツ性能が欲しいあなた

TOYO DRB
特徴 :一昔前のタイヤだけど一応スポーツタイヤ。
良い点:パターンは結構かっこいいと思うのでドレスアップに良いかも。グリップもそこそこ。
悪い点:スポーツタイヤとしては二流だけどスタイルとして履くなら問題ない。


Pocket

「新車装着タイヤからのタイヤ交換 – 2016年-ブリヂストン編➁POTENZA(ポテンザ)」への4件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です