ビッグセダンにおすすめのタイヤ

Pocket

ビッグセダンにおすすめのタイヤ

想定車種:レクサスLS、日産シーマ、メルセデスベンツSクラスなど
車の特徴:車重が重い、高馬力高トルク、走行安定性が高い、最上級の乗り心地、遮音性が高い
最も向いていると考えるタイヤ:高荷重を支える強靭さを持ち、走行安定性が高く、そこにある程度の快適性能がバランスされたタイヤです。ビッグセダンは重く、高トルクハイパワーであり並のタイヤでは空転したり、摩耗が激しいなど負けてしまいます。そして、快適性能については車そのものの性能が非常に高いこともあり、ある程度は車任せでも良いのかなと考えます。そうはいっても嗜好に差はありますから、ナビゲーターお勧めの「強靭さ重視のバランス型」「走行性重視のバランス型」「最上級の快適型」のオススメを紹介しましょう。

 

大まかな分類:目次

強靭さ重視のバランス型

走行性重視のバランス型

最上級の快適型

 






強靭さ重視のバランス型

ビッグセダンの性能を受け止める強靭さを持ち、そこにある幾らか快適性能を加えたタイヤ。基本的には硬いので、あまり日本人好みではないタイヤで、快適さは概ね車任せです。

 

コンチネンタル ContiSportContact6(5P) (コンチスポーツコンタクト)

ContiSportContact CSC6タイトル

相対評価ゲージ

  • 低燃費性
    gauge02
  • 耐摩耗性
    gauge05
  • ドライ性能
    gauge09
  • ウェット性能
    gauge09
  • 乗り心地
    gauge04
  • 静粛性
    gauge04
  • 走行安定性
    gauge09

大まかな特徴

高い高速性能が特徴のUHPタイヤ。並のタイヤでは対応できないモンスターマシンにも応える強靭さと高剛性を持つ。高いグリップは高馬力でも空転せずガッチリ食いついて力を路面に伝えてくれます。ゴツゴツ硬い。摩耗は早い。
ContiSportContact6(5P)の詳細とサイズ

 

ピレリ P-ZERO (ピーゼロ)

thum_PZero

相対評価ゲージ

  • 低燃費性
    gauge03
  • 耐摩耗性
    gauge05
  • ドライ性能
    gauge09
  • ウェット性能
    gauge07
  • 乗り心地
    gauge03
  • 静粛性
    gauge03
  • 走行安定性
    gauge07

大まかな特徴

超高剛性と高いドライグリップを持つUHPタイヤ。超高速域でも変形を抑えて接地面が変わらないのでグリップを失わず安心感がある。モンスターマシンに対応できる数少ないタイヤ。ゴツゴツ硬い。音はそれなり出る。
P-ZEROの詳細とサイズラインナップ

 

ミシュラン Pilot Sport 4S(パイロットスポーツ フォーエス)

相対評価ゲージ

  • 低燃費性
    gauge04
  • 耐摩耗性
    gauge07
  • ドライ性能
    gauge09
  • ウェット性能
    gauge10
  • 乗り心地
    gauge06
  • 静粛性
    gauge07
  • 走行安定性
    gauge09

大まかな特徴

サーキットすら走れてしまうUHPタイヤ。超高剛性でレスポンスも高速性能も高いのにしなやかで乗り心地も良い。高いグリップを持ちモンスターマシンの馬力も受け止め、カーブも振り出されるどころかインへ入っていく。このクラスとしては摩耗にも強いがそれでも早い。
Pilot Sport4sの詳細とサイズラインナップ

 




 

走行性重視のバランス型

ハイパワーマシンに負けない走行安定性に日本人の好む快適性能をバランスさせたタイヤ。摩耗は早めだが快適性はそこそこ。

 

ダンロップ SP SPORT MAXX 050+ (エスピースポーツマックス ゼロゴーゼロプラス)

SP Sport Maxx050+ ロゴ

相対評価ゲージ

  • 低燃費性
    gauge03
  • 耐摩耗性
    gauge06
  • ドライ性能
    gauge08
  • ウェット性能
    gauge08
  • 乗り心地
    gauge06
  • 静粛性
    gauge06
  • 走行安定性
    gauge09

大まかな特徴

高い真円性を持つUHPタイヤ。最新工法で製造された真円性はブレのないスムーズで振動の少ない走りを生み出す。ナノゴムのグリップはガッチリ食いつき安心できる。過不足のないハンドリングレスポンスも魅力。UHPとしては少し柔らかい。
SP SPORT MAXX 050+の詳細とサイズ

 

ブリヂストン POTENZA S001 (ポテンザ エスゼロゼロワン)

thum_s001

相対評価ゲージ

  • 低燃費性
    gauge02
  • 耐摩耗性
    gauge05
  • ドライ性能
    gauge09
  • ウェット性能
    gauge07
  • 乗り心地
    gauge07
  • 静粛性
    gauge08
  • 走行安定性
    gauge09

大まかな特徴

全てを備えたプレミアムスポーツタイヤ。UHPと言っても良いのかもしれませんが、強靭さより快適なしなやかさが高くスポーツタイヤながらに快適で日本人向きです。モンスターマシンに対してもグリップなどは十分ですが、摩耗は早いです。
POTENZA S001の詳細とサイズラインナップ

 

グッドイヤー EAGLE F1 ASYMMETRIC3 (イーグル エフワン アシンメトリコ3)

相対評価ゲージ

  • 低燃費性
    gauge05
  • 耐摩耗性
    gauge07
  • ドライ性能
    gauge08
  • ウェット性能
    gauge10
  • 乗り心地
    gauge06
  • 静粛性
    gauge06
  • 走行安定性
    gauge09

大まかな特徴

ウェットグリップ性能が特に高いプレミアムスポーツタイヤ。高剛性と高いグリップに加え、パワーに負けない耐摩耗性を持ちUHPにカテゴリーしても良いかも知れません。静粛性能など快適性能はやや弱い。
グッドイヤー EAGLE F1 ASYMMETRIC3の詳細とサイズ

 

ファルケン AZENIS FK453 (アゼニス エフケーヨンゴーサン)

AZENIS FK453タイトル

相対評価ゲージ

  • 低燃費性
    gauge02
  • 耐摩耗性
    gauge06
  • ドライ性能
    gauge08
  • ウェット性能
    gauge07
  • 乗り心地
    gauge06
  • 静粛性
    gauge06
  • 走行安定性
    gauge08

大まかな特徴

安価でしっかりしたプレミアムスポーツタイヤ。走行性能に高く比重が振られているため欧米での評価が高い。国内での知名度は低いが良いタイヤです。快適性能は高くはないが満足できるレベル。ゴム寿命がやや短い。
AZENIS FK453の詳細とサイズラインナップ

 




 

最上級の快適型

ビッグセダンのゆったりとした快適性能を存分に引き出すタイヤ。柔らかく高速域での安定性が落ちますが最上級の乗り心地と静粛性を好む方は多いはずです。ビッグセダンだと摩耗は早い

 

ミシュラン PRIMACY 3 (プライマシー3)

thum_Primacy3

相対評価ゲージ

  • 低燃費性
    gauge06
  • 耐摩耗性
    gauge07
  • ドライ性能
    gauge07
  • ウェット性能
    gauge08
  • 乗り心地
    gauge08
  • 静粛性
    gauge08
  • 走行安定性
    gauge08

大まかな特徴

静粛性に加え高速走行に強いプレミアムコンフォートタイヤ。しっかりとした骨格でありつつしなやかなので、快適でありながら田舎道をグイグイ走っていけるような楽しさがあります。摩耗が進まないとヒビが目立つので年間走行距離10,000km以下の方には向きません。

Primacy 3の詳細とサイズラインナップ

 

ブリヂストン REGNO GR-XI (レグノ ジーアールクロスアイ)

thum_grxi

相対評価ゲージ

  • 低燃費性
    gauge06
  • 耐摩耗性
    gauge06
  • ドライ性能
    gauge06
  • ウェット性能
    gauge08
  • 乗り心地
    gauge10
  • 静粛性
    gauge10
  • 走行安定性
    gauge07

大まかな特徴

快適なタイヤの代名詞ともいえるプレミアムコンフォートタイヤ。このカテゴリーについては他メーカの追随を許さないと言っても言い過ぎではない最上級の快適さ。腰が強くなって乗りやすくなった。価格も最上級。
REGNO GR-XIの詳細とサイズラインナップ

 

ヨコハマ ADVAN dB V551 (アドバンデシベル)

thum_db

相対評価ゲージ

  • 低燃費性
    gauge04
  • 耐摩耗性
    gauge06
  • ドライ性能
    gauge07
  • ウェット性能
    gauge08
  • 乗り心地
    gauge08
  • 静粛性
    gauge08
  • 走行安定性
    gauge08

大まかな特徴

剛性高めで少しスポーツ寄りなプレミアムコンフォートタイヤ。スポーツブランドアドバンのモデルだけに、このカテゴリーのタイヤとしてはかなり走れる。販売開始から5年以上が経過し、そろそろモデルチェンジしてもおかしくはない。
ADVAN dB V551の詳細とサイズラインナップ

 

トーヨー PROXES C1S (プロクセス シーワンエス)

thum_ProxesC1S

相対評価ゲージ

  • 低燃費性
    gauge03
  • 耐摩耗性
    gauge07
  • ドライ性能
    gauge06
  • ウェット性能
    gauge06
  • 乗り心地
    gauge08
  • 静粛性
    gauge08
  • 走行安定性
    gauge07

大まかな特徴

破格に安いプレミアムコンフォートタイヤ。このカテゴリーのタイヤとしては快適性能に少々物足りなさを感じますが価格を考えれば悪くないとも思えます。サイズは少ないですが雨に強いSPEC-aは安全性能も高くコスパも良い。
PROXES C1Sの詳細とサイズラインナップ

 

Pocket

現役プロが教えるタイヤ選びや買い方総合サイト