ECOPIA EX20C TYPE H

Pocket

ブリヂストンの低燃費タイヤブランドである「エコピア」のスタンダードタイヤのハイト系軽自動車専用設計タイヤです。

性能評価

軽自動車の中で特に人気があるのがダイハツタント、ホンダN-BOX、ワゴンRなどのハイト系と言われる背の高い車種です。その分、車内空間は広く快適ですがミニバン同様の横へのふらつきがあり不安を感じます。これに対応してサイド部分の剛性を強化することで、ふらつきにくい設計になっています。知らず知らずふらつきを抑えようと力が入っていた肩の力も抜け運転が楽になるばかりでなく、お子さんの車酔いも改善されるかも知れません。
また、小回りが利くため元々前輪の外肩が減りやすい軽自動車の中にあって、ハイト系は更にその傾向が強く出ます。この偏摩耗を抑えて寿命を延ばすよう設計されています。この様な特徴を持ちながら定価は’EX20C’と同じなので、’EX20C’を選択するならば’EX20C TYPE H’を選んでみる価値は十分にあります。

欠点:通常利用には十分で、これといった欠点はありません。敢えていうなら2サイズしかないことですが、それも対象が軽自動車であると考えれば十分と言っていいと思われます。
2014年7月発売

相対評価ゲージ

  • 低燃費性
    gauge06
  • 耐摩耗性
    gauge06
  • ドライ性能
    gauge06
  • ウェット性能
    gauge08
  • 乗り心地
    gauge06
  • 静粛性
    gauge06
  • 走行安定性
    gauge07

こんな人に

お買い物など街乗りメインの方
肩減りが気になる方
左右のふらつきが気になる方

こんな車種に

ハイト系軽自動車

具体的な車種

メーカー車種
NISSAN(ニッサン)DAYZ ROOX(デイズ ルークス)
HONDA(ホンダ)N-BOX(エヌボックス)
N-WGN(エヌワゴン)
DAIHATSU(ダイハツ)TANTO(タント)
MOVE(ムーブ)
SUZUKI(スズキ)SPACIA(スペーシア)
WAGON R(ワゴンアール)

サイズラインナップ

korogariTeiko26:転がり抵抗係数 wetGrip26:ウェットグリップ性能
対象のタイヤサイズをクリックするとネット購入できます。
ECOPIA EX20C TYPE H
インチタイヤサイズkorogariTeiko26wetGrip26備考
15165/55R15 75VAb
14155/65R14 75HAb
Pocket

現役プロが教えるタイヤ選びや買い方総合サイト