Playz PX-RV

Pocket

ブリヂストンの高いラク性能とウェットブレーキ備えた「Playz」のミニバン専用設計タイヤです。

性能評価

先代に当たる「ECOPIA PRV」において低燃費性能に傾倒しすぎて問題だった極端な早期摩耗は改善されています。どちらかと言えば、もう一世代前の「Playz PRV」に近く、全体にバランスを重視して設計されている良いタイヤです。全てのエッジ部分の角を丸めることで接地面を均一化して偏摩耗やグリップの腰砕けを防いでいます。特筆すべきは基本設計思想である運転者が長時間運転しても疲れにくいブレイズ独自の「ラク性能」で、より改良されていています。我々は路面からの影響による細かいハンドルのブレを無意識に調整していて、これを極限まで抑えることで肩凝りや腰痛を軽減してくれます。更に面白いことに疲れにくいことが運転の疲れによる眠気についても軽減してくれるようです。バランスを重視し燃費性能は’A’と並に落ちましたが、ウェットグリップ性能は’b’に改善しました。雨天時の高速走行も安心なので長距離通勤の方に特にオススメのタイヤです。

欠点:比較的バランスのとれた良いタイヤですが、ロードノイズが多めなので静粛性能にはあまり期待しないこと。価格も少々高いかなと感じます。
2016年2月発売

 

先代の「ECOPIA PRV」は早期摩耗問題で販売が中止されたほどであり、摩耗寿命については検証をしていく必要があるので、新しいことが分かり次第追って報告します。

相対評価ゲージ

  • 低燃費性
    gauge06
  • 耐摩耗性
    gauge07
  • ドライ性能
    gauge07
  • ウェット性能
    gauge08
  • 乗り心地
    gauge07
  • 静粛性
    gauge07
  • 走行安定性
    gauge08

こんな人に

長距離運転が多い方
運転の疲れを軽減したい方
雨の日の運転に安心感が欲しい方

こんな車種に

ミニバン
ステーションワゴン

具体的な車種

メーカー車種
TOYOTA(トヨタ)ALPHARD(アルファード)
VELLFIRE(ヴェルファイア)
ESTIMA(エスティマ)
NISSAN(ニッサン)ELGRAND(エルグランド)
HONDA(ホンダ)ODYSSEY(オデッセイ)
MITSUBISHI(ミツビシ)DELICA D5(デリカD5)
SUBARU(スバル)EXIGA(エクシーガ)
MAZDA(マツダ)MPV(エムピーブイ)

他のオススメ

ブリヂストン ECOPIA EX20RV同メーカーの下位グレード。走行性が落ちる。価格は安い。
ヨコハマ BluEarth RV02静かで雨に強い。価格は安い。
ダンロップ ENASAVE RV504摩耗に強く燃費も高い。価格は安い。

サイズラインナップ

korogariTeiko26:転がり抵抗係数 wetGrip26:ウェットグリップ性能
対象のタイヤサイズをクリックするとネット購入できます。
Playz PX-RV
インチタイヤサイズkorogariTeiko26wetGrip26備考
20245/35R20 95WAb1,2
245/40R20 99WAb1,2
19245/40R19 98WAb1,2
225/45R19 96WAb1,2
18225/45R18 95WAb1,2
215/45R18 93WAb1,2
235/50R18 101VAb1,2
225/50R18 95WAb2
235/55R18 100VAb
225/55R18 98VAb
215/55R18 95VAb
17215/45R17 91WAb1,2
215/50R17 95VAb1,2
205/50R17 93VAb1,2
225/55R17 101VAb1
215/55R17 94VAb
205/55R17 91VAb
225/60R17 99HAb
215/60R17 96HAb
16205/55R16 94VAb1
215/60R16 95HAb
205/60R16 92HAb
195/60R16 89HAb
215/65R16 98HAb
205/65R16 95HAb
15195/60R15 88HAb
215/65R15 96HAb
205/65R15 94HAb
195/65R15 91HAb
185/65R15 88HAb
215/70R15 98HAb
205/70R15 96HAb
195/70R15 92HAb
14195/65R14 89HAb
185/65R14 86HAb
備考1.エクストラロードタイヤです。
備考2.リムガードつきタイヤです。
Pocket

現役プロが教えるタイヤ選びや買い方総合サイト