E-Grip Performance Hybrid

Pocket

グッドイヤーの低燃費タイヤブランド「エフィシエントグリップ」のハイパフォーマンスタイヤです。

性能評価

低燃費性能と高い安全性能を軸としながら、走行性能や快適性能をバランスさせたハイパフォーマンスエコタイヤです。転がり抵抗性能は’AA’~’A’と平均以上です。特筆すべきはウェットグリップ性能で全サイズ最高グレードの’a’を取得しています。欧州生まれのタイヤということもあり低燃費タイヤとしては、かなりしっかりした骨格を持っており、運動性能も高いです。硬めのトレッドは摩耗にも強く、粗いアスファルトであっても負けません。乗り心地は多くの日本人には少々硬めですが欧州車の硬い足回りにはよく合います。静粛性能もそれなりに高く、多くの人にとって静かと感じられるレベルでしょう。

欠点:バランスの良いタイヤで大きな欠点はありません。敢えて言うなら硬めのトレッドは走行距離が少ないと摩耗しない為、硬化が進むことで更に硬くなり性能が落ちてしまうので、年間10,000km以上走る方が使うのが良いでしょう。

2014年9月発売

相対評価ゲージ

  • 低燃費性
    gauge07
  • 耐摩耗性
    gauge07
  • ドライ性能
    gauge07
  • ウェット性能
    gauge10
  • 乗り心地
    gauge07
  • 静粛性
    gauge06
  • 走行安定性
    gauge07

こんな人に

雨の日でも安心して運転したい方
走行性能の高い低燃費タイヤが欲しい方
走行距離が多めの方

こんな車種に

セダン
クーペ
ハイブリッドカー

具体的な車種

メーカー車種
LEXUS(レクサス)HS(エイチエス)
TOYOTA(トヨタ)PRIUS ALPHA(プリウスα)
CAMRY HV(カムリHV)
NISSAN(ニッサン)SKYLINE(スカイライン)
HONDA(ホンダ)ACCORD HV(アコードHV)
SUBARU(スバル)LEVORG(レヴォーグ)
MITSUBISHI(ミツビシ)GALANT FORTIS(ギャラン フォルティス)
MAZDA(マツダ)AXELA(アクセラ)

他のオススメと性能・価格比較

ブリヂストン Playz PX走行安定性上昇。快適性、ウェット同等。摩耗早い。価格やや安。
ヨコハマ BluEarth-A AE50乗り心地ソフト。ウェット同等。走行性、摩耗低下。価格安い。
ピレリ CintuRato P7 Blue燃費やや上昇。ウェット、走行性同等。価格安い。

サイズラインナップ

korogariTeiko26:転がり抵抗係数 wetGrip26:ウェットグリップ性能
対象のタイヤサイズをクリックするとネット購入できます。
E-Grip Performance Hybrid(EfficientGrip Performance Hybrid)
インチタイヤサイズkorogariTeiko26wetGrip26備考
18245/40R18 97WAAa1
235/40R18 95WAAa1
225/40R18 92WAAa1
225/45R18 95WAa1
17245/45R17 99YAa1
225/45R17 94WAa1
215/45R17 91WAa1
225/50R17 98WAAa1
215/50R17 95WAAa1
205/50R17 93WAAa1
225/55R17 101WAAa1
215/55R17 98WAAa1
16225/50R16 92WAAa
225/55R16 95WAa
205/55R16 94WAAa1
195/55R16 87VAa
225/60R16 102WAAa1
215/60R16 99WAa1
205/60R16 96WAa1
195/60R16 89VAa
15185/55R15 82VAa
205/65R15 94VAa
195/65R15 91VAa
備考 1. エクストラロードタイヤです。
Pocket

現役プロが教えるタイヤ選びや買い方総合サイト