EAGLE REVSPEC RS-02

Pocket

グッドイヤーの「イーグル」シリーズのライトスポーツタイヤです。

性能評価

街乗りからスポーツ走行まで幅広く楽しめるタイヤです。骨格剛性は比較的高くコンパウンドの路面追従性も中々なので、ステアリングに対する反応も、十分とはいかないまでも満足できるレベルです。排水性能は高く普段乗りとして使っても雨の不安を抱える必要ありません。しかし、その分溝の割合が多くドライグリップを犠牲にしていることになります。また、ステアリングの切り始めに若干のブロックの倒れこみによると思われる遅れがありますが、あくまで厳しく攻めた場合の話で普段走り程度では気になることはないでしょう。これが気になるようなら、プレミアムスポーツのEAGLE F1 ASYMMETRIC 3やリアルスポーツのEAGLE RS SPORTに移行するのも手ですし、似た性格で後発のDIREZZA DZ102などを試すと良いでしょう。

欠点:発売からの経過年数が10年を超えていることで最新の技術投入が十分でないことです。結果、最新技術を採用した後発のタイヤにはどうしても追いつけない部分がありますが、コンパウンドチェンジなどで改良はされていますので安価な割には食いつきます。
2004年2月発売

相対評価ゲージ

  • 低燃費性
    gauge02
  • 耐摩耗性
    gauge07
  • ドライ性能
    gauge07
  • ウェット性能
    gauge07
  • 乗り心地
    gauge06
  • 静粛性
    gauge05
  • 走行安定性
    gauge07

こんな人に

カジュアルにスポーツタイヤを履きたい方
そこそこのグリップで安価なタイヤが欲しい方
雨の日も安心して履けるハイグリップが良い方

こんな車種に

スポーツカー
クーペ
ホットハッチ

具体的な車種

メーカー車種
LEXUS(レクサス)IS(アイエス)
TOYOTA(トヨタ)86(ハチロク)
NISSAN(ニッサン)SKYLINE (スカイライン)
HONDA(ホンダ)CR-Z(シーアールジー)
SUBARU(スバル)IMPREZA (インプレッサ)
MITSUBISHI(ミツビシ)LANCER EVOLUTION X (ランエボX)
MAZDA(マツダ)AXELA SPORT (アクセラスポーツ)
DAIHATSU(ダイハツ)COPEN(コペン)

他のオススメと性能・価格比較

ダンロップ DIREZZA DZ102全体的にやや性能上昇。摩耗はやや早い。価格高い。
ヨコハマ ADVAN FLEVA V701全体的に性能上昇。特にウェット大幅アップ。価格大幅高。
グッドイヤー EAGLE REVSPEC RS-02運動性ドライ大幅上昇。快適性は低下。価格大幅高。

サイズラインナップ

korogariTeiko26:転がり抵抗係数 wetGrip26:ウェットグリップ性能
対象のタイヤサイズをクリックするとネット購入できます。
EAGLE REVSPEC RS-02
インチタイヤサイズkorogariTeiko26wetGrip26備考
18275/35R18 95W--
265/35R18 93W--
255/35R18 90W--
245/40R18 93W--
235/40R18 91W--
225/40R18 88W--
215/40R18 85W--
225/45R18 91W--
215/45R18 89W--
17255/40R17 94W--
245/40R17 91W--
235/40R17 90W--
235/45R17 93W--
225/45R17 90W--
215/45R17 87W--
16215/45R16 86W--
195/45ZR16--1
215/50R16 90V--
195/50R16 84V--
205/55R16 89V--
14165/55R14 72V--
備考1.DUCARO REVSPECです。
全サイズリムプロテクター付きです。
Pocket

現役プロが教えるタイヤ選びや買い方総合サイト