CintuRatoP6

Pocket

ピレリのコンフォートブランド「CintuRato(チントゥレート)」シリーズのスタンダードタイヤです。

性能評価

コンパクトカーから中型セダン、ミニバンまで対応したスタンダードコンフォートタイヤです。CinturatoP1は2017年後半から退役していく予定になっているので、実質その後継モデルに当たります。P1に比べて細かいサイプを入れ静粛性能を上げ、しなやかな新コンパウンドにより乗り心地も良くなっており、快適性能が上がっています。日本の低燃費タイヤラベリングも取得し、低燃費性能を表す転がり抵抗’A’、ウェットグリップ’b’と平均以上の性能なのに加えて耐摩耗性も高いため経済性に優れ、安全性も十分と言えます。低価格帯にも関わらず、しっかりとした剛性を持っているため、国内メーカーの低価格帯タイヤでは柔らかくて頼りないと感じる方には最適な選択肢の一つと言えます。この価格帯でこれだけしっかりしたタイヤは多くないのでコストパフォーマンスは高いでしょう。

欠点:バランスの良いタイヤで大きな欠点はありませんが、良くも悪くも普通のタイヤです。年間1万km程度の走行距離がないと硬化したゴムが摩耗せず性能低下が顕著になります。

2012年発売

相対評価ゲージ

  • 低燃費性
    gauge06
  • 耐摩耗性
    gauge08
  • ドライ性能
    gauge06
  • ウェット性能
    gauge08
  • 乗り心地
    gauge06
  • 静粛性
    gauge05
  • 走行安定性
    gauge07

こんな人に

しっかりした乗り心地が好みの方
走行距離が多い方

こんな車種に

コンパクトカー
ハイブリッドカー
セダン
ミニバン

具体的な車種

メーカー車種
TOYOTA(トヨタ)PRIUS(プリウス)
WISH(ウィッシュ)
NISSAN(ニッサン)TEANA(ティアナ)
LAFESTA(ラフェスタ)
HONDA(ホンダ)STREAM(ストリーム)
MITSUBISHI(ミツビシ)GALANT FORTIS(ギャラン フォルティス)
SUBARU(スバル)IMPREZA(インプレッサ)
MAZDA(マツダ)AXELA(アクセラ)

他のオススメと性能・価格比較

ダンロップ ENASAVE EC203燃費はやや優れる。やや柔らかい。価格は少し安い。
ヨコハマ BluEarth-A AE50ウェット優れる。静かで快適。摩耗は早い。価格は同等。
ミシュラン ENERGY SAVER+摩耗に非常に強い。16インチ以下しかない。価格は同等。

サイズラインナップ

korogariTeiko26:転がり抵抗係数 wetGrip26:ウェットグリップ性能
対象のタイヤサイズをクリックするとネット購入できます。
CintuRato P6
インチタイヤサイズkorogariTeiko26wetGrip26備考
17215/50R17 95VAb1
205/50R17 93VAb1
215/55R17 94VAb
16205/55R16 91VAb
225/60R16 102VAb1
215/60R16 99VAb1
205/60R16 92VAb
195/60R16 89HAb
215/65R16 98HAb
205/65R16 95HAb
15195/55R15 85VAb
195/60R15 88VAb
185/60R15 84HAb
205/65R15 94VAb
195/65R15 91VAb
185/65R15 88HAb
175/65R15 84HAb
14195/60R14 86HAb
185/60R14 82HAb
185/65R14 86HAb
175/65R14 82HAb
備考1.エクストラロードタイヤです。
Pocket

現役プロが教えるタイヤ選びや買い方総合サイト