PROXES R1R

Pocket

トーヨーのフラッグシップブランド「プロクセス」のリアルスポーツタイヤです。

性能評価

Sタイヤのコンパウンドを採用したことで高いグリップ力を獲得しています。また、左右対称に斜めにカットされた溝を持つ非常に特徴的なパターンを持っており、個々のブロックを大きくしている為高いグリップ力に繋がっています。縦剛性はそれなりに良いのですが、排水を意識したと思われる溝のせいで横剛性が弱めなようです。熱が入りやすくサーキットでも早い周から良好なラップタイムを出しやすい反面、熱ダレが出やすいようで周回を重ねるとグリップが弱くなってくるのを感じます。ウェット状態では速度の増加とともに左右方向へ揺れが出ますし、ラベリングよりグリップが弱いように感じます。

欠点:発売から10年を超えており設計や技術の古さは否めません。パターンもコンパウンドも他社の最新のモデルに比べ前時代的で新設計のタイヤが待たれます。

2005年発売

相対評価ゲージ

  • 低燃費性
    gauge02
  • 耐摩耗性
    gauge05
  • ドライ性能
    gauge07
  • ウェット性能
    gauge07
  • 乗り心地
    gauge03
  • 静粛性
    gauge03
  • 走行安定性
    gauge05

こんな人に

スポーツ走行を楽しむ方
早い周回からタイムを出したい方

こんな車種に

スポーツカー
クーペ

具体的な車種

メーカー車種
TOYOTA(トヨタ)SUPRA(スープラ)
CELICA(セリカ)
NISSAN(ニッサン)SILVIA(シルビア)
HONDA(ホンダ)S2000(エスニセン)
SUBARU(スバル)IMPREZA(インプレッサ)
MITSUBISHI(ミツビシ)LANCER EVOLUTION X (ランエボX)
MAZDA(マツダ)ROADSTER(ロードスター)
RX-7(アールエックスセブン)

他のオススメと性能・価格比較・タイムについては傾向で参考

グッドイヤー EAGLE RS SPORT SSドライ運動性上がる。タイム上がる傾向。価格は高い。
ダンロップ DIREZZA Z3ドライ運動性上がる。タイム上がる傾向。価格高い。
ヨコハマ S.drive AS01ウェット上がる。快適性は上がる。運動性落ちる。同価格帯。

サイズラインナップ

korogariTeiko26:転がり抵抗係数 wetGrip26:ウェットグリップ性能
対象のタイヤサイズをクリックするとネット購入できます。
PROXES R1R
インチタイヤサイズkorogariTeiko26wetGrip26備考
19285/35ZR19 99W--
18265/35ZR18 93WCb
255/35ZR18 90WCb
245/40ZR18 93WCb
225/40ZR18 88WCb
17255/40ZR17 94WCb
245/40ZR17 91WCb
235/40ZR17 90WCb
245/45ZR17 95WCc
235/45ZR17 94WCc
225/45ZR17 91WCc
215/45ZR17 87WCc
16225/45ZR16 89WCc
205/45ZR16 83WCc
225/50R16 92V--
205/50R16 87V--
205/55R16 91V--
15205/50R15 86V--
195/50R15 82V--
195/55R15 85V--
全サイズリムプロテクター付き
Pocket

現役プロが教えるタイヤ選びや買い方総合サイト