タイヤ性能(SUV)-グッドイヤー

Pocket

グッドイヤーのSUVタイヤの特徴

グッドイヤーの特徴としては、比較的摩耗に強いが、ゴムの劣化は早めで、濡れた路面でのグリップが少々甘いといった印象のタイヤが多いこと。年間走行距離が長めで3年程でタイヤを使い切ってしまう人に向いていると言えます。
まさに四駆用といった「WRANGLER」シリーズを代表として、最近では低燃費を意識したオンロード特化のE-Grip(Efficient Grip)も発売されてるなど選択肢が増えています。


価格帯;同グレードで比較した場合中程度です。販売チャンネルが少なめなので割高感がある。
お勧め;年間走行距離が10,000kmを超える方。グリップよりも摩耗耐性だという方。


E-Grip SUV Hybrid HP01

グッドイヤーの低燃費タイヤブランド「エフィシエントグリップ」のSUVタイヤです。 性能評価 低燃費性能と高い安全性能を軸としながら、走行性能や快適性能をバランスさせたハイパフォーマンスエコタイヤです。現在SUV用タイヤに … 続きを読む E-Grip SUV Hybrid HP01
Pocket

現役プロが教えるタイヤ選びや買い方総合サイト