ネット通販専門店

Pocket

価格.comやAmazon、楽天市場などを利用するネットショップを筆頭に、近年台頭してきた主に低価格タイヤを扱うAUTOWAYなどの専門サイト保有型ネットショップなどを指す。

特徴

メリット

1.安い

大きな資本で大量に仕入れる手法と店舗保有コストがないため非常に安い。従業員も一部以外は特別な知識も必要ないため、アルバイトや契約社員の割合を増やし人件費を抑えている。どこでも扱える商品をネットで売るだけなので、購入者の判断基準は当然価格になる。つまり1円でも安くして価格上位にいないと勝負にならないので価格競争が激しく安い。

2.品揃え豊富

特定のお店に限らずネット上の無限にある店舗から欲しいものを検索できるため無限の品揃えと言って良い。メーカー欠品で路面店では手に入らないものが、ネットでは普通に売られているということも珍しくない。

3.いつでもどこでも買える

ネット環境さえあればいつでもどこでも買える。今の時代、タイヤだってスマホ片手に出先で購入できる。空いた時間に選べるし、スマホなら詳しい人に画面を見せて、相談しながら購入するタイヤを決めることもできる。





デメリット

1.手間がかかる

何につけても自分でやらなければならない。タイヤの性能を調べるのも自分、送られてきたタイヤを取り付けてくれるお店を探すのも自分、重いタイヤを車に積んで交換に行くのも自分。面倒なのが嫌な人には向いていない。ただ最近では、取り付けしてくれるお店を提携先に持ち、購入時に選択すればその店舗にタイヤを直送してくれ、車だけ持っていけば良いショップもある。

2.店舗がないというデメリット

基本的には売ったら売りっぱなし。取り付け後にタイヤにトラブルがあった場合、取り付けた店舗と責任の擦り付け合いになるケースが多く、そうなれば購入者は泣き寝入りすることに。ネット通販全般に言えることだが、全ての店が信頼できるとは限らない。最悪、お金だけ取られて商品が送られてこないトラブルもあり、知名度と信頼性のあるショップを選定する必要がある。

3.現物の確認ができない

製造年週が確認できないため、古いタイヤが送られてきた。在庫ありになっていたのに、実際に注文画面に移ったら在庫がない。購入してみたら正規品でなかったため問題が起こった場合メーカーも取り合ってくれない。など現物確認ができないことでのトラブルを耳にする。

Pocket

現役プロが教えるタイヤ選びや買い方総合サイト