EAGLE LS Premium

Pocket

グッドイヤーのプレミアムコンフォートタイヤです。

性能評価

ハイレベルの静粛性能と乗り心地を備えたプレミアムコンフォートタイヤです。プレミアムコンフォートタイヤとしては硬めのセッティングで高剛性な為、しっかりとした走行安定性を持ち、高いドライグリップで操舵レスポンスも中々です。コンフォートタイヤとしては摩耗にも割合強いです。高速安定性が高いので日々多くの距離を走るあなたにぴったりのタイヤと言えます。転がり抵抗係数は’B’とやや物足りないですが快適性能と走行性能を優先した結果であれば仕方ないと思えます。走行性能の高さと静粛性能の両立という点でヨコハマのアドバンデシベルと少し似ています。全体的にはデシベルが上ですが、高速利用が多く年間走行距離が多い方はこちらの方が良いかも知れません。

欠点:縦溝も細く横方向への水の逃げ道も乏しい為か濡れた路面で速度を出すとウェット性能が弱いのが顕在化しますので雨天は意識して運転しましょう。発売からの経過年数もあり最新のコンパウンドが採用されておらず、3年を超えると経年劣化による性能低下が気になりますが走行距離が多く摩耗でタイヤ交換する方なら問題にはなりません
2010年2月発売

相対評価ゲージ

  • 低燃費性
    gauge04
  • 耐摩耗性
    gauge07
  • ドライ性能
    gauge07
  • ウェット性能
    gauge04
  • 乗り心地
    gauge08
  • 静粛性
    gauge08
  • 走行安定性
    gauge07

こんな人に

快適さを優先する方
高速利用が多い方
年間走行距離が多めの方

こんな車種に

セダン、クーペ
ステーションワゴン

具体的な車種

メーカー車種
LEXUS(レクサス)LS(エルエス)
GS(ジーエス)
TOYOTA(トヨタ)CROWN(クラウン)
NISSAN(ニッサン)CIMA(シーマ)
FUGA(フーガ)
HONDA(ホンダ)LEGEND(レジェンド)
SUBARU(スバル)LEGACY(レガシー)
MAZDA(マツダ)ATENZA(アテンザ)

他のオススメと性能・価格比較

ミシュラン Primacy3走行安定性は同等。快適性は高い。価格は安い。
ブリヂストン REGNO GR-XI最上級の快適性能。価格も最上級。
ヨコハマ ADVAN dB V551快適性は高い。走行性は同等。耐摩耗性は劣る。価格は安め。

サイズラインナップ

korogariTeiko26:転がり抵抗係数 wetGrip26:ウェットグリップ性能
対象のタイヤサイズをクリックするとネット購入できます。
EAGLE LS Premium
インチタイヤサイズkorogariTeiko26wetGrip26備考
19265/35R19 94YBd
235/40R19 92YBd
245/45R19 98YBd
235/55R19 101VBd
18265/35R18 93WBd
255/40R18 95WBd
245/40R18 93WBd
225/40R18 88WBd
245/45R18 96WBd
235/45R18 94WBd
225/45R18 91WBd
215/45R18 89WBd
235/50R18 97WBd
235/60R18 103VBd
245/45R17 95WBd
235/45R17 94WBd
225/45R17 91WBd
17215/45R17 91WBd1
235/50R17 96VBd
225/50R17 94VBd
225/55R17 97VBd
215/55R17 94WBd
225/55R16 95VBd
215/55R16 93VBd
16205/55R16 94VBd1
225/60R16 98HBd
215/60R16 95HBd
205/60R16 92HBd
215/65R15 96HBd
205/65R15 94HBd
15195/65R15 91HBd
備考 1. エクストラロードタイヤです。
偏平率30~55%のサイズについては、リムプロテクター付きです。
Pocket

現役プロが教えるタイヤ選びや買い方総合サイト