NANO ENERGY 2

Pocket

トーヨーの低燃費タイヤブランド「ナノエナジー」の中で、高い低燃費性に特化したタイヤです。

性能評価

全サイズにおいて低燃費性能を示すラベリング、転がり抵抗性能で最高グレード’AAA’を獲得しています。一方でウェットグリップ性能は’c’と平均的です。深溝構造になっている為、国内メーカーの平均的なタイヤより摩耗寿命も長めで経済性の高いタイヤです。深溝であることが原因であると考えられますが、ブロックが倒れこむとによる横剛性の弱さを感じる為、車重の重い車だと腰砕けになって向かないと思われます。逆にコンパクトな車では取り回しも良く乗り心地もソフトに感じるため向いていると思います。乗り心地も静粛性も並なので、高い快適性能を求める方には向かないと思いますが、普通に乗る分には不快と感じる方は多くないと思います。

欠点:コンパウンドの問題なのか深溝に原因があるのか、ドライウェットともに一度ズルっと滑るようなグニャリと腰砕けになったような感覚があってからグリップすると感じます。

2012年6月発売

相対評価ゲージ

  • 低燃費性
    gauge10
  • 耐摩耗性
    gauge05
  • ドライ性能
    gauge06
  • ウェット性能
    gauge06
  • 乗り心地
    gauge05
  • 静粛性
    gauge05
  • 走行安定性
    gauge06

こんな人に

高い低燃費性を求める方
走行距離が多めの方

こんな車種に

ハイブリッドカー
セダン
コンパクトカー

具体的な車種

メーカー車種
LEXUS(レクサス)CT(シーティー)
TOYOTA(トヨタ)PRIUS(プリウス)
AQUA(アクア)
NISSAN(ニッサン)SYLPHY(シルフィー)
HONDA(ホンダ)GRACE(グレイス)
MITSUBISHI(ミツビシ)MIRAGE(ミラージュ)
MAZDA(マツダ)DEMIO(デミオ)
SUZUKI(スズキ)SWIFT(スイフト)

他のオススメと性能・価格比較

ヨコハマ BluEarth AE-01F走行性やや高い。快適性や燃費は同等。価格は大幅。
ダンロップ ENASAVE PREMIUM摩耗に強くなる。走行性高い。燃費は同等。価格は高い。
トーヨーNANO ENERGY 3燃費含め全体に性能はやや落ちる。価格は安い。

サイズラインナップ

korogariTeiko26:転がり抵抗係数 wetGrip26:ウェットグリップ性能
対象のタイヤサイズをクリックするとネット購入できます。
NANO ENERGY 2
インチタイヤサイズkorogariTeiko26wetGrip26備考
18215/40R18 89WAAAc1
225/45R18 95WAAAc1
17215/45R17 91WAAAc1
215/50R17 95VAAAc1
16205/60R16 92HAAAc
15195/65R15 91HAAAc
185/65R15 88HAAAc
175/65R15 84HAAAc
14175/65R14 82HAAAc
備考1.エクストラロードタイヤです。
40、45、50シリーズは、「リムプロテクター」付です。
Pocket

現役プロが教えるタイヤ選びや買い方総合サイト