タイヤ性能(SUV)-ファルケン

Pocket

ファルケンの乗用車タイヤの特徴

ファルケンのタイヤには快適性能に偏向したタイヤはなく、ヨーロッパ好みの走行性能を備えている傾向にある。全体的にゴムの劣化は早めなので、年間走行距離が10,000km程度はある方が使用するのが良い。

SUVタイヤラインナップは2016年現在「AZENIS FK453CC」のみで、あまり得意分野とは言えませんがアゼニスは評価の高いタイヤです。ただリリースサイズが少ないので使い勝手は悪い。


価格帯;同グレードで比較した場合、最も安価な部類です。
お勧め;性能はある程度欲しいけど予算が多くない方。快適性能より走行性能を重視する方。


AZENIS FK453CC

ファルケンのフラッグシップタイヤでプレミアムスポーツタイヤの「アゼニス」です。 性能評価 住友ゴムがグッドイヤーとの関係から欧州で販売できないダンロップブランドに代わって展開するファルケンブランドのオンロード重視のSUV … 続きを読む AZENIS FK453CC
Pocket

現役プロが教えるタイヤ選びや買い方総合サイト