PROXES SPORT

Pocket

トーヨーのフラッグシップブランド「プロクセス」のプレミアムスポーツタイヤです。

 

性能評価

高いウェットグリップ性能を実現したプレミアムスポーツタイヤです。新開発手法であるナノバランステクノロジーにより開発された新コンパウンドは相反する性能である「転がり抵抗性能(低燃費性能)」と「ウェットグリップ性能」を高いレベルでバランスさせています。これにより一世代前のスポーツタイヤにありがちな「グリップが良いので燃費が悪いのは仕方ない」という常識を打ち破り、ラベリング’A’~’B’と中程度の燃費性能を獲得しています。高剛性のケース設計や最適化されたブロック配置により高い走行安定性能を持ちながら、硬過ぎずある程度の乗り心地も備えています。プレミアムスポーツタイヤとしては及第点の静粛性能も持っています。また他社のプレミアムスポーツタイヤと比較して安価なのでプレミアムスポーツタイヤを履いてみたいけれど価格面で厳しいという方はエントリーモデルとして試してみるのも良いでしょう。

欠点:トーヨーの難点であるゴム劣化の早さはある程度緩和されていますが、それでも3年を超えるとウェットグリップ性能に不満を感じるでしょう。
2017年6月発売

相対評価ゲージ

  • 低燃費性
    gauge05
  • 耐摩耗性
    gauge06
  • ドライ性能
    gauge08
  • ウェット性能
    gauge09
  • 乗り心地
    gauge06
  • 静粛性
    gauge07
  • 走行安定性
    gauge08

こんな人に

ハイグリップタイヤの安心感を求める方
比較的安価なプレミアムスポーツをお求めの方

こんな車種に

スポーツカー
セダン、クーペ
ステーションワゴン

具体的な車種

メーカー車種
LEXUS(レクサス)GS(ジーエス)
TOYOTA(トヨタ)86(ハチロク)
NISSAN(ニッサン)SKYLINE(スカイライン)
SUBARU(スバル)LEGACY(レガシー)
MAZDA(マツダ)ATENZA(アテンザ)
Benz(ベンツ)SLK(エスエルケー)
BMW(ビーエムダブリュー)3Series (3シリーズ)
AUDI(アウディ)TT(ティーティー)

他のオススメと性能・価格比較

ブリヂストン POTENZA S001快適性は大幅上昇。ウェット低下。価格は少し安い。
ダンロップ SP SPORT MAXX 050+走行安定性アップ。剛性アップ。価格は同等。
ファルケン AZENIS FK453走行性能、快適性は同等。ウェット劣る。価格は安い。

サイズラインナップ

korogariTeiko26:転がり抵抗係数 wetGrip26:ウェットグリップ性能
対象のタイヤサイズをクリックするとネット購入できます。
PROXES SPORT
インチタイヤサイズkorogariTeiko26wetGrip26備考
20275/35ZR20 102YAa1
255/35ZR20 (97Y)Aa1
245/35ZR20 (95Y)Ba1
19255/30ZR19 (91Y)Ba1
275/35ZR19 (100Y)Aa1
265/35ZR19 (98Y)Aa1
255/35ZR19 (96Y)Aa1
245/35ZR19 (93Y)Ba1
235/35ZR19 (91Y)Ba1
225/35ZR19 (88Y)Ba1
255/40ZR19 100YAa1
245/40ZR19 (98Y)Aa1
245/45ZR19 102YAa1
18265/35ZR18 (97Y)Aa1
255/35ZR18 94YBa1
245/35ZR18 92YBa1
235/40ZR18 (95Y)Ba1
225/40ZR18 92YBa1
215/40ZR18 89YBa1
245/45ZR18 (100Y)Aa1
225/45ZR18 (95Y)Ba1
215/45ZR18 93YBa1
235/50ZR18 101YAa1
17255/40ZR17 98YAa1
245/40ZR17 95YBa1
245/45ZR17 99YAa1
235/45ZR17 97YAa1
225/45ZR17 94YBa1
215/45ZR17 91WBa1
205/45ZR17 88YBa1
225/50ZR17 98YAa1
215/50ZR17 95WAa1
205/50ZR17 (93Y)Ba1
235/55ZR17 99YBa
225/55ZR17 101YAa1
備考1.エクストラロードタイヤです。
全サイズリムプロテクター付きタイヤです。
Pocket

現役プロが教えるタイヤ選びや買い方総合サイト