ECOPIA NH100C

Pocket

ブリヂストンの低燃費タイヤブランドである「エコピア」のスタンダードタイヤで軽コンパクトカー専用設計モデルNH100C(エヌエッチ ヒャク シー)です。

 

性能評価

濡れた路面での効きの持続性が落ちにくいことが特徴のスタンダードエコタイヤです。ウェットグリップ性能は全サイズ’b’で先代のEX20Cと同等です。更に摩耗すれば排水用の溝が浅くなり必然的に低下するウェットグリップ性能を、その低下が最小限になるよう最適化されており長期的に見れば安全性は上がったと言えます。転がり抵抗性能はほぼすべてのサイズで’A’で一部’AA’であり、同サイズの純正エコピアと同等程度と考えられます。ショルダー部の溝もEX20Cより1mmほど深溝になりコンパウンド変更も加わって耐摩耗性がやや上がっています。軽コンパクトカー専用設計の本モデルは小回りしやすいことや据え切りなどからくる偏摩耗を抑えることを重視した設計がされています。
年間の総距離が少なくゴムの劣化が先にきてタイヤ交換を迫られる方にとっては、ゴムの劣化の遅いブリヂストンのタイヤが長く使うことができ、結果的には経済性も高くなります。

欠点:他メーカーの同クラスのタイヤと比較して耐摩耗性能に不安が残ります。バランスの良いタイヤですが快適性能や走行性能などで見れば普通のタイヤです。

2017年2月発売

 

相対評価ゲージ

  • 低燃費性
    gauge07
  • 耐摩耗性
    gauge06
  • ドライ性能
    gauge06
  • ウェット性能
    gauge08
  • 乗り心地
    gauge06
  • 静粛性
    gauge06
  • 走行安定性
    gauge06

こんな人に

お買い物など街乗りメインの方
年間の走行距離が10,000kmに満たない方
安全性にも配慮したい方

こんな車種に

軽自動車、コンパクトカー
小型セダン、エコカー

具体的な車種

メーカー車種
TOYOTA(トヨタ)AQUA(アクア)
Vitz(ヴィッツ)
NISSAN(ニッサン)NOTE(ノート)
HONDA(ホンダ)FIT(フィット)
MITSUBISHI(ミツビシ)MIRAGE(ミラージュ)
MAZDA(マツダ)DEMIO(デミオ)
DAIHATSU(ダイハツ)Mira e:s(ミライース)
SUZUKI(スズキ)SWIFT(スイフト)

他のオススメと性能・価格比較

ヨコハマ BluEarth AE-01ウェットグリップで劣る。燃費は優れる。価格は大幅に安い。
ミシュラン ENERGY SAVER+摩耗に非常に強い。走行安定性が良い。価格は大幅に安い。
トーヨー PROXES CF2走行安定性が良い。15~17インチのみ。価格は大幅に安い。

サイズラインナップ

korogariTeiko26:転がり抵抗係数 wetGrip26:ウェットグリップ性能
対象のタイヤサイズをクリックするとネット購入できます。
ECOPIA NH100C
インチタイヤサイズkorogariTeiko26wetGrip26備考
16185/55R16 83VAb
185/60R16 86HAb
175/60R16 82HAb
15185/55R15 82VAb
175/55R15 77VAb
165/55R15 75VAb
185/60R15 84HAb
175/60R15 81HAb
165/60R15 77HAb
185/65R15 88SAAb
175/65R15 84HAb
145/65R15 72SAb
14165/55R14 72VAb
185/60R14 82HAb
165/60R14 75HAb
175/65R14 82SAb
165/65R14 79SAb
155/65R14 75HAb
175/70R14 84SAb
165/70R14 81SAb
13165/65R13 77SAb
155/65R13 73SAb
165/70R13 79SAb
155/70R13 75SAb
165/80R13 83SAb
155/80R13 79SAb
145/80R13 75SAb
Pocket

現役プロが教えるタイヤ選びや買い方総合サイト