UltraContact UC6

Pocket

コンチネンタルのオールラウンドタイヤ「ウルトラコンタクトUC6」です。

 

性能評価

ドライ、ウェット、快適性能、燃費性能などドライビングに求められるあらゆる性能を高い次元でバランスさせたオールラウンドタイヤです。アジア圏向けに投入されたモデルの為、欧州向けのコンチネンタルタイヤに比べて快適性能に振られています。しかしながら走行性能を優先した基本設計のモデルなので乗り心地や静粛性能は国内のミドルクラスのタイヤと比較すると少々劣るように感じます。一方で流石というべきはその走行性能で、ある程度性能が快適性に振られたとはいえ直進安定性や高速安定性などの走行性能が高く安心感のあるドライビングが出来ます。トレッド表面からタイヤ内部の管状の水路を通って排水させるウォータースライダーシステムは革新的で、トレッド剛性をあまり損なうことなく効率よく排水し高い耐ハイドロプレーニング性能を持ちます。短鎖、長鎖2種のポリマーをブレンドすることで短鎖ポリマーが路面への密着を、長鎖ポリマーがコンパウンドの破壊を防くことで高いウェットグリップ性能を実現しながら耐摩耗性能の低下を抑制しています。

 

欠点:快適性能は決して高くない。今のところ未知数ですが摩耗末期にウォータースライダーシステムの内部水路がトレッド表面に割れなどの悪影響を及ぼさないかが気にかかるところです。

2017年2月15日発売

 

相対評価ゲージ

  • 低燃費性
    gauge06
  • 耐摩耗性
    gauge08
  • ドライ性能
    gauge07
  • ウェット性能
    gauge09
  • 乗り心地
    gauge06
  • 静粛性
    gauge06
  • 走行安定性
    gauge08

こんな人に

バランスの良い中級タイヤを探している方
予算を抑えた欧州タイヤが欲しい方

こんな車種に

コンパクトカー
セダン
ステーションワゴン

具体的な車種

メーカー車種
LEXUS(レクサス)HS(エイチエス)
TOYOTA(トヨタ)PRIUS ALPHA(プリウスα)
CAMRY HV(カムリHV)
NISSAN(ニッサン)SKYLINE(スカイライン)
HONDA(ホンダ)ACCORD HV(アコードHV)
SUBARU(スバル)LEVORG(レヴォーグ)
MITSUBISHI(ミツビシ)GALANT FORTIS(ギャラン フォルティス)
MAZDA(マツダ)AXELA(アクセラ)

他のオススメと性能・価格比較

ミシュラン ENERGY SAVER PLUS走行性やや高い。摩耗強い。~16インチ。価格やや安。
ヨコハマ BluEarth-A AE50ウェット強い。走行性やや落ちる。摩耗早い。価格やや安。
ピレリ CintuRato P7快適性やや高い。走行性やや劣る。耐摩耗性やや優る。価格やや高い。

サイズラインナップ

EUタイヤラベル korogariTeiko26:転がり抵抗係数 wetGrip26:ウェットグリップ性能
対象のタイヤサイズをクリックするとネット購入できます。
UltraContact UC6
インチタイヤサイズkorogariTeiko26wetGrip26備考
18255/45R18 99Y--
245/45R18 100W--1
225/45R18 95W--1
245/50R18 100Y--
235/50R18 101W--1
225/50R18 95W--
235/55R18 104W--1
17255/45R17 98W--
245/45R17 95W--
235/45R17 97W--1
225/45R17 94W--1
215/45R17 91W--1
235/50R17 96W--
225/50R17 98W--1
215/50R17 91W--
205/50R17 93W--1
235/55R17 99W--
225/55R17 97W--
215/55R17 94W--
16205/45R16 83W--
225/50R16 92W--
205/50R16 87V--
195/50R16 88V--1
225/55R16 95W--
215/55R16 93V--
205/55R16 91V--
195/55R16 87V--
235/60R16 100V--
225/60R16 98V--
215/60R16 95V--
205/60R16 92V--
205/65R16 95H--
備考1.エクストラロードタイヤです。
Pocket

現役プロが教えるタイヤ選びや買い方総合サイト