GEOLANDAR CV G058(ジオランダー シーブイ ジーゼロゴーハチ)

Pocket

ヨコハマのSUV用タイヤ「ジオランダー」の中小型SUVを想定したハイウェイテレーンタイヤです。

性能評価

「GEOLANDAR SUV G055」は従来品に近い全天候性能を備えた「GEOLANDAR CV G058」とオンロード専用の「BluEarth-XT AE61」に分かれた形です。 細かい横溝を配置したサイプパターンのエッジ効果によりウェット性能が向上しています。 しかもこのエッジ効果は雪道走行を強く意識された設計であり、ギザギザの縦溝も助けとなって平野部の浅雪程度であれば問題なく走れます。 一方で倒れこみやすい小さなブロックのため、腰砕けがちなサイプパターンの弱点を直線とかぎ状のサイプのハイブリッドパターンにより抑制しています。 ブロックの接地面が中央が盛り上がった山形になっていることで角に負荷が集中せず接地圧がより均一化し、トラクション性を向上させ、背の高いSUVで起きがちな偏摩耗も抑制してくれます。
複数のポリマーのブレンドとウェット性能を高めるシリカの分散をより均一にしてしなやかになったコンパウンドと細かなサイプパターンの効果でロードノイズが軽減されています。
シリカの分散を改善したことで若干ながらウェット性能も向上しています。更にM+Sタイヤには規格がないため低燃費タイヤになっていないが燃費も悪くない。
欠点:他社の同クラス製品に比べてやや摩耗が早いように感じます。
2020年2月発売

 

相対評価ゲージ

  • 低燃費性
    gauge06
  • 耐摩耗性
    gauge06
  • ドライ性能
    gauge07
  • ウェット性能
    gauge08
  • 乗り心地
    gauge07
  • 静粛性
    gauge08
  • 走行安定性
    gauge06
  • スノー
    gauge04
  • ダート
    gauge03
  • マッド
    gauge01

こんな人に

オンロード重視の方
SUVでも燃費を上げたい方
乗り心地や静粛性を求める方

こんな車種に

中小型SUV
クロスオーバー
SUV

具体的な車種

メーカー車種
LEXUS(レクサス)NX(エヌエックス)
TOYOTA(トヨタ)RAV4(ラブフォー)
NISSAN(ニッサン)JUKE(ジューク)
HONDA(ホンダ)CRV(シーアールブイ)
MITSUBISHI(ミツビシ)DELICA D5(デリカ ディーファイブ)
SUBARU(スバル)OUTBACK(アウトバック)
MAZDA(マツダ)CX5(シーエックスファイブ)

サイズラインナップ

korogariTeiko26:転がり抵抗係数 wetGrip26:ウェットグリップ性能
対象のタイヤサイズをクリックするとネット購入できます。
GEOLANDAR CV G058
インチタイヤサイズkorogariTeiko26wetGrip26備考
20245/50R20 102V--
235/55R20 102V--
19235/50R19 103V--1,③
245/55R19 103H--
225/55R19 99V--
18235/50R18 97V--
225/50R18 95V--
215/50R18 92V--
235/55R18 100V--
225/55R18 98V--
245/60R18 105H--
235/60R18 107V--
225/60R18 100H--
235/65R18 106V--
17235/55R17 99H--
225/55R17 97V--
215/55R17 94V--
255/60R17 99H--
225/60R17 99H--
215/60R17 96H--
245/65R17 107H--
235/65R17 108V--
225/65R17 102H--
16235/60R16 100V--1,④
215/60R16 95V--
215/65R16 98H--
235/70R16 106H--
215/70R16 100H--
175/80R16 91S--
15165/60R15 77H--
205/70R15 96H--
175/80R15 90S--
備考1.エクストラロードタイヤです
備考の〇内の数字は発売予定月です

Pocket

現役プロが教えるタイヤ選びや買い方総合サイト