今オススメのミニバン専用タイヤ3選

Pocket

あなたにあったミニバン専用タイヤを簡単に選べます。ミニバンタイヤは沢山あれど大まかに分ければタイプは多くありません。その中で特にオススメな3つをセレクトしましたので、あなたの求めるタイヤをチョイスしてください。

 

ミニバン専用タイヤの詳しい説明はミニバンタイヤと普通タイヤとの違いに任せるとして簡単に言えば、2点です。
➀減りに強い・・・ミニバン特有の外肩の偏摩耗を抑制してくれるので長持ちです。
➁フラつき抑制・・・背が高く横揺れしやすいミニバンの特性を抑制してくれます。

 

ミニバン専用タイヤは各メーカーの重要な製品となっており沢山の種類が販売されています。沢山あるということはうれしいことですが、一方で選びにくいという側面もあります。そこでミニバン専用タイヤの基本的な特徴を備えつつ、素晴らしいプラスアルファの性能を備えたナビゲーターのオススメタイヤを3つご紹介します。

 

オススメのミニバン専用タイヤ

1.ヨコハマ BluEarth
(ブルーアース アールブイゼロツー)

良いとこ


スタンダードなミニバン専用タイヤとしては最も静かなタイヤと言っても良いでしょう。また、しなやかなゴムは乗り心地もソフトで日本人好みの優しい乗り心地を提供してくれます。確かにブリヂストン REGNO GRVⅡなど最上位の快適性能を持ったなミニバンタイヤはありますが高価です。RV-02は重要な要素である「みんなが買いやすい価格帯」であるという条件を満たしながらも多くの人が満足できる静かさを提供してくれる数少ないミニバンタイヤです。

 


ウェットグリップ性能はほぼ全てのサイズで最高グレード’a’を獲得しています。実際、濡れた路面でもしなやかなコンパウンドが粘り強くグリップしてストレスのないブレーキング性能を発揮してくれます。

 


ゴム製品すべてに言えることですが、使用していれば次第に劣化してしまいます。輪ゴムがヒビ割れて柔軟性を失い切れてしまうように、タイヤも硬くなってヒビ割れ路面をとらえる能力が低くなり滑りやすくなります。また硬くなったゴムで地面を叩けばノイズも大きくなり乗り心地も不快になります。RV-02の劣化がゆっくり進むという特徴は柔軟性が長く保たれ新品の時に近い性能が続くということです。

 

悪いとこ


しなやかで柔らかなゴムは摩耗に弱い側面を持ちます。偏摩耗が抑えられるので普通タイヤよりに寿命が長いとはいえ、同じミニバンタイヤのカテゴリーの中で言えば摩耗は早い傾向にあります。運転の仕方や車種にもよるので一概には言えませんが、25,000km~35,000km程度で寿命と言えそうです。

 

こんなあなたに

基本的なミニバン専用タイヤの性能を押さえつつ静かで乗り心地が良いタイヤを求めるあなたならこのタイヤがオススメです。但し、週末ドライバーなど年間走行距離が10,000km程度までの方が向いていると考えられます。
BluEarth RV-02のサイズラインナップと詳細

 

その他の静かなミニバンタイヤ

最上級の快適性能を求めるならブリヂストン REGNO GRVⅡ
濡れた路面の性能は劣るが快適性が高くガッシリしたタイヤならトーヨーTRANPATH LuⅡ

 

2.ブリヂストン Playz PX-RV
(プレイズ ピーエックスアールブイ)

良いとこ


走行安定性が非常に優れているため直進性も良く、無意識下の力みや細かな舵角調整も非常に少なくなります。すると肩の力が抜けたリラックスした姿勢で運転ができるため腰への負担も軽減されます。スーッと真っ直ぐに走り、高速でのレーンチェンジの際もほとんどフラつきなくハンドルを切った通りにスッと目的車線へ収まります。

 


ウェットグリップ性能は全てのサイズでグレード’b’を獲得おり、しかもナビゲーターの乗った感覚では’a’に近い’b’と感じます。更にブリヂストンのしなやかさの低下しにくいコンパウンドとすり減っても排水性が落ちにくい設計のパターンで、長期間ウェットグリップ性能が落ちにくい特徴も持ちます。

 


偏摩耗を効果的に抑えるためミニバンタイヤの中でも比較的ロングライフと言って良いでしょう。ビックリするほど減らないというわけではありませんがミニバン専用タイヤのカテゴリーの中でも平均以上の耐摩耗性を持ち、同じブリヂストンのエコピア ECOPIA NH100RVより優れています。

 

悪いとこ


非常に優れた他にない特徴的な性能を持ちますが、高めの価格設定なので予算を抑えたい際にはチョット厳しいでしょうか。

 

こんなあなたに

通勤で毎日車を使う方は勿論、レジャーなどで頻繁に距離移動をするあなたにおススメです。また運転すると肩が凝る、腰が痛くなると感じるあなたには他には替えられないうれしい性能を持つ「ラク」ミニバン専用タイヤはお勧めです。ちょっと高いけれど十分にその価値を実感できるタイヤと言えます。
ブリヂストン Playz PX-RVのサイズラインナップと詳細
 

その他の安定性の高いミニバンタイヤ

プレイズには及ばないものの高い安定性を持ち価格は随分抑えられるトーヨーTRANPATH ML

広告



3.ダンロップ ENASAVE RV504
(エナセーブ アールブイゴーマルヨン)

良いとこ


ミニバン専用タイヤとしての価格は最も安価な部類です。それでいてしっかりとミニバン専用タイヤの押さえるべき性能を抑えているため安かろう悪かろうではなくお買い得と言えます。
因みに一般に最も安価に販売されているミニバン専用タイヤはトーヨーTRANPATH mpZでしょう。

 

アウトサイドのショルダーブロックを大型化することで、より効果的に偏摩耗が抑えられています。また硬めのコンパウンドを使うことで耐摩耗性が強いタイヤなのでたくさん走れます。

 

低燃費性能が高く全サイズでグレード’AA’を獲得しています。一方でウェットグリップ性能も’b’と平均を維持しているので安心です。

 

悪いとこ


元のコンパウンドが硬めであって更に硬化も早いため、走行距離が少ない方ではヒビが目立っちます。ある程度距離を走って摩耗させてあげないと、硬化してより摩耗しにくくなったゴムが表面に残ってしまうためグリップも悪くなってしまいます。

 

こんなあなたに

安価で摩耗寿命が長く、燃費が良いという優れた経済性を備えたミニバン専用タイヤです。年間の走行距離が12,000kmを超えていて平均的なミニバン専用タイヤの性能を持っていれば十分とお考えのあなたにはピッタリのタイヤです。勿論、沢山走る方ならゴム硬化が問題になることはありません。
ダンロップ ENASAVE RV504のサイズラインナップと詳細

 

その他の経済性の高いミニバンタイヤ

おそらく最も低価格で販売されているミニバン専用タイヤトーヨーTRANPATH mpZ
耐摩耗性に優れて比較的性格が似ているグッドイヤー EAGLE RVF

 

もっと選びたいあなた

ミニバンにおすすめのタイヤのページを参考にしてください。

・快適重視ミニバン専用タイヤ
・ハイパフォーマンスミニバン専用タイヤ
・スタンダードミニバン専用タイヤ

以上の3つのカテゴリーに分類してお勧めのタイヤを紹介しています。

 

Pocket

現役プロが教えるタイヤ選びや買い方総合サイト