DIREZZA ZⅢ

Pocket

ダンロップのスポーツブランド「ディレッツァ」のリアルスポーツタイヤです。

性能評価

サーキットでタイムを出すために進化し続けるリアルスポーツタイヤです。’ZⅡスタースペック’からのモデルチェンジで、ドライグリップ性能やコントロール性能を向上させています。
ショルダー形状はラウンドへ変更されクイックさはわずかに損なわれたように感じられますが、逆に旋回時の接地圧が均一化されたことでコーナリングの安定性が増しています。これによりとれるラインの幅が広がり、リカバリーの連続であるサーキット走行では多くの方にとって走りやすくタイムに繋がるでしょう。プロドライバーによるテストでも最速LAPで1.6%平均LAPで1.5%短縮されています。ウェットブレーキ性能と耐摩耗性能も若干ながら上がっており、普段走りでも使いやすくなりました。
欠点:少々熱ダレしやすい傾向は残っています。ハイグリップタイヤの宿命ですが摩耗は早いです。
2017年2月発売

相対評価ゲージ

  • 低燃費性
    gauge02
  • 耐摩耗性
    gauge04
  • ゴム劣化
    gauge06
  • ドライ性能
    gauge09
  • ウェット性能
    gauge06
  • 乗り心地
    gauge03
  • 静粛性
    gauge03
  • 走行安定性
    gauge06

こんな人に

極限まで走りを楽しみたい方
サーキットでタイムを出したい方
早い周回からタイムを出したい方

こんな車種に

スポーツカー
クーペ

具体的な車種

メーカー車種
LEXUS(レクサス)F-SPORT (エフスポーツ)
TOYOTA(トヨタ)86(ハチロク)
NISSAN(ニッサン)FAIRLADY Z (フェアレディゼット)
HONDA(ホンダ)CR-Z(シーアールジー)
SUBARU(スバル)WRX (ダブルアールエックス)
MITSUBISHI(ミツビシ)LANCER EVOLUTION X (ランエボX)
MAZDA(マツダ)AXELA SPORT (アクセラスポーツ)
DAIHATSU(ダイハツ)COPEN(コペン)

他のオススメと性能・価格比較・タイムについては傾向で参考

グッドイヤー EAGLE RS SPORT SSドライ、タイムともやや落ちる。価格はやや安い。
ヨコハマ ADVAN NEOVA AD08Rドライは同程度。タイムは同程度。価格は高い。
ブリヂストン POTENZA RE71Rドライは優れる。タイムは上がる傾向。価格は大幅に高い。

サイズラインナップ

korogariTeiko26:転がり抵抗係数 wetGrip26:ウェットグリップ性能 korogariTeiko26:楽天 wetGrip26:アマゾン
対象のタイヤサイズの「R」をクリックすると楽天で、「A」をクリックするとAmazonで購入できます
DIREZZA ZⅢ
インチタイヤサイズkorogariTeiko26wetGrip26備考korogariTeiko26wetGrip26
19275/35R19 96W--RA
245/40R19 94W--RA
18295/30R18 94W--RA
285/30R18 93W--RA
275/35R18 95W--RA
265/35R18 93W--RA
255/35R18 90W--RA
245/40R18 93W--RA
235/40R18 91W--RA
225/40R18 88W--RA
225/45R18 91W--RA
17255/40R17 94W--RA
245/40R17 91W--RA
235/40R17 90W--RA
215/40R17 83W--RA
235/45R17 94W--RA
225/45R17 91W--RA
215/45R17 87W--RA
205/45R17 84W--RA
195/45R17 81W--RA
16225/45R16 89W--RA
205/45R16 83W--RA
195/45R16 80W--RA
225/50R16 92V--RA
205/50R16 87V--RA
195/50R16 84V--RA
165/50R16 75V--RA
205/55R16 91V--RA
15205/50R15 86V--RA
195/50R15 82V--RA
165/50R15 73V--RA
195/55R15 85V--RA
165/55R15 75V--RA
14165/55R14 72V--RA
185/60R14 82H--RA
175/60R14 79H--RA
扁平率55以下はリムプロテクター付きタイヤです。
Pocket

現役プロが教えるタイヤ選びや買い方総合サイト