AZENIS RT615K+

Pocket

ファルケンのフラッグシップブランド「アゼニス」のリアルスポーツタイヤです。

 

性能評価

ギザギザ縦グルーブが特徴的なリアルスポーツタイヤです。サーキットからストリートまで様々なシーンで楽しめるタイヤです。設計からかなり経っていますが、熱が入ってくるとグリップも良いですし剛性も高いのでステアリング応答性も上々です。最上級とはいきませんがサーキットでも十分に楽しめるので、エントリーモデルとしては面白い選択でしょう。熱ダレに対してもある程度耐性があるので、あまり長時間でなければ、極端にグリップを失うということはありません。個人的にはディレッツァZⅡSSの方が上だと感じましたが、DIREZZA Z2SSより食うという感想を持つ方もいるようで、設計からの経過時間を考えるとすごいことです。コンパウンドチェンジによりマイナーチェンジされたもののディレッツァもDIREZZA Z3にモデルチェンジされており、むしろ差は開きました。他にない特徴的なパターンでドレスアップ要素も持っています。走るのはそこそこでもカッコいいタイヤが履きたいという方にも良いでしょう。

欠点:サイズラインナップが少なすぎる。バネ下重量までこだわるならタイヤ自体が重い。濡れた路面ではかなりガタつくし大きな音が出るので速度を出すのは控えましょう。

 

【2017年2月10日追記】
新添加剤の採用と高スチレン化により効率よく発熱させ、早い周回から最大限のグリップ性能を発揮できるよう改良されました。一方で発熱しやすくなったことによる熱ダレや早期摩耗を防ぐべく、より高分子量のポリマーを採用し耐摩耗性を補完しています。これにより周回を重ねても比較的安定したラップタイムを維持できます。

 

2005年7月発売
2017年2月マイナーチェンジ

 

相対評価ゲージ

  • 低燃費性
    gauge02
  • 耐摩耗性
    gauge05
  • ドライ性能
    gauge08
  • ウェット性能
    gauge06
  • 乗り心地
    gauge03
  • 静粛性
    gauge03
  • 走行安定性
    gauge05

こんな人に

走りを楽しみたい方
サーキットで走り始めた方
面白いタイヤが履きたい方

こんな車種に

スポーツカー
クーペ

具体的な車種

メーカー車種
LEXUS(レクサス)IS(アイエス)
HONDA(ホンダ)CIVIC TYPE-R (シビックタイプアール)
SUBARU(スバル)IMPREZA(インプレッサ)
MAZDA(マツダ)AXELA(アクセラ)
Audi(アウディ)S3(エススリー)
VolksWagen(フォルクスワーゲン)GOLF(ゴルフ)
Scirocco(シロッコ)

他のオススメと性能・価格比較・タイムについては傾向で参考

グッドイヤー EAGLE RS SPORT SS運動性もドライも優れる。タイム上がる。価格は高い。
ブリヂストン POTENZA RE71R運動性もドライも優れる。タイム上がる。価格は大幅高。
ダンロップ DIREZZA DZ102普段乗り転がしタイヤにもOK。ウェット優れる。価格は安い。

サイズラインナップ

korogariTeiko26:転がり抵抗係数 wetGrip26:ウェットグリップ性能
対象のタイヤサイズをクリックするとネット購入できます。
AZENIS RT615K
インチタイヤサイズkorogariTeiko26wetGrip26備考
18275/35R18 95W--
265/35R18 97W--1
235/40R18 95W--1
225/40R18 92W--1
17255/40R17 94W--
235/40R17 90W--
215/40R17 87W--1
225/45R17 94W--1
215/45R17 87W--
備考1.エクストラロードタイヤです。
全サイズリムプロテクターつきタイヤです。

 

Pocket