Primacy 4+(プライマシー4プラス)

Pocket

ミシュランのコンフォートブランド「プライマシー」シリーズのプレミアムコンフォートタイヤです。

性能評価

ミシュランのプレミアムコンフォートタイヤ「プライマシー4」のマイナーチェンジタイヤです。縦溝の形状を台形からU字にすることで摩耗末期でも溝が細くならず高い排水性能を維持するよう変更されています。また、よりウェットに強いコンパウンドへ変更することで摩耗末期でもウェットグリップ性能の低下が抑制されています。
ミシュランらしく全体的なバランスを重視しつつ、日本などアジアで好まれる静粛性能と乗り心地を備えたタイヤに仕上がっています。国内メーカーのプレミアムコンフォートタイヤに比べて走行性能が重視されているため、ある程度快適性能は欲しいけれど走行性能は譲れないという方にはピッタリのタイヤです。但し、走行性能といっても運動性能というよりは、高速走行だったりワインディングでの安定感が重視された設計がされているため、ぶれの少ない粘りのある安定した走行が魅力です。 ウェットグリップ性能は’a’~’b’と高い安全性能を備えており、転がり抵抗性能は’AA’~’A’と高性能です。
欠点:マイナーチェンジであるため仕方がないところですが、性能インパクトが小さい。燃費に関してはやや低下したような印象。
2022年2月発売

 

相対評価ゲージ

  • 低燃費性
    gauge06
  • 耐摩耗性
    gauge07
  • ゴム劣化
    gauge06
  • ドライ性能
    gauge07
  • ウェット性能
    gauge08
  • 乗り心地
    gauge08
  • 静粛性
    gauge08
  • 走行安定性
    gauge08

こんな人に

静粛性と快適性を望む方
高速利用が多い方

こんな車種に

セダン
クーペ
ハイブリッドカー

具体的な車種

メーカー車種
LEXUS(レクサス)LS(エルエス)
GS(ジーエス)
TOYOTA(トヨタ)CROWN(クラウン)
NISSAN(ニッサン)CIMA(シーマ)
FUGA(フーガ)
HONDA(ホンダ)LEGEND(レジェンド)
SUBARU(スバル)LEGACY(レガシー)
MAZDA(マツダ)ATENZA(アテンザ)

他のオススメと性能・価格比較

ブリヂストン REGNO GR-XⅡ最上級の快適性能。走行性能は落ちる。価格も最上級。
ヨコハマ ADVAN dB V552静粛性は若干優れる。走行性能は同等。同価格帯。
ダンロップ VEURO VE304乗り心地は同程度。ウェットは同等。タイヤ重量がある。やや安い。

サイズラインナップ

korogariTeiko26:転がり抵抗係数 wetGrip26:ウェットグリップ性能 
korogariTeiko26:楽天 wetGrip26:アマゾンwetGrip26:yahooショッピング
対象のタイヤサイズの「R」をクリックすると楽天で、「A」をクリックするとAmazonで、「Y」をクリックするとYahooショッピングで購入できます
PRIMACY 4+
インチタイヤサイズkorogariTeiko26wetGrip26備考korogariTeiko26wetGrip26wetGrip26
19235/50R19 103VAAb1RAY
18225/40R18 92YAa1RAY
255/45R18 99Y取得中 取得中 RAY
245/45R18 100W取得中 取得中 1RAY
225/45R18 95YAa1RAY
215/50R18 92WAbRAY
235/55R18 104V取得中 取得中 1RAY
225/55R18 102V取得中 取得中 1RAY
215/55R18 99V取得中 取得中 1RAY
17245/45R17 99YAa1RAY
235/45R17 97WAa1RAY
225/45R17 94WAa1RAY
205/45R17 88VAb1RAY
225/50R17 98YAb1RAY
215/50R17 95WAb1RAY
205/50R17 93WAb1RAY
235/55R17 103W取得中 取得中 1RAY
215/55R17 94WAbRAY
205/55R17 95VAb1RAY
225/60R17 99VAAbRAY
215/60R17 96VAbRAY
215/65R17 103VAAb1RAY
16195/65R16 92VAbRAY
備考1.エクストラロードタイヤです。
Pocket

現役プロが教えるタイヤ選びや買い方総合サイト