OPEN COUNTRY A/T3(オープンカントリー エーティースリー)

Pocket

トーヨーのSUVタイヤブランド「オープンカントリー」のオールテレーンタイヤです。

性能評価

「OPEN COUNTRY A/T plus」の後継モデルです。
トランパスA/Tを思い起こさせる縦基調パターンから、横基調パターンに大幅刷新され、悪路走破性が格段に上がっています。ショルダー部も丸みを帯びた乗用車用のやさしいプロファイルから、エッジの立ったいかつい顔立ちに変更されています。悪路でのトラクションに寄与するのはもちろん、耐カット性もアップし、見た目も力強くなっているためファッションとして履いても印象的です。
当然、先代に比べるとパターンノイズが増加したりウェットグリップ性能がやや低下したりはしていますが、悪路走破性や見た目とのトレードオフなので仕方ないところでしょう。全体に暖色系の相対評価ゲージになってしまいましたが、ある意味オールマイティーなタイヤです。スノーフレークマークも刻印されており、高速道路冬用タイヤ規制にも対応しています。
先代は一部サイズを除き退役しますが、ホワイトレター仕様の「EX」は当面残ります。
欠点:オンロード性能は低下したものの悪路走破性も良くなりパターンも本格的になったのですがホワイトレター仕様がないのは残念で今後に期待です。
2022年7月発売

 

相対評価ゲージ

  • 低燃費性
    gauge03
  • 耐摩耗性
    gauge06
  • ドライ性能
    gauge06
  • ウェット性能
    gauge05
  • 乗り心地
    gauge04
  • 静粛性
    gauge04
  • 走行安定性
    gauge05
  • スノー
    gauge06
  • ダート
    gauge06
  • マッド
    gauge04

こんな人に

年数回の雪をスタッドレスなしに過ごしたい方
オールテレーンスタイルを求める方
ある程度見た目のインパクトも欲しい方

こんな車種に

SUV
四駆
クロカン

具体的な車種

メーカー車種
LEXUS(レクサス)NX(エヌエックス)
TOYOTA(トヨタ)HARRIER(ハリアー)
NISSAN(ニッサン)SKYLINECROSSOVER(スカイラインクロスオーバー)
HONDA(ホンダ)CRV(シーアールブイ)
MITSUBISHI(ミツビシ)OUTLANDER(アウトランダー)
SUBARU(スバル)FORESTER(フォレスター)
MAZDA(マツダ)CX5(シーエックスファイブ)

サイズラインナップ

korogariTeiko26:転がり抵抗係数 wetGrip26:ウェットグリップ性能
対象のタイヤサイズをクリックするとネット購入できます。
OPEN COUNTRY A/T3
インチタイヤサイズkorogariTeiko26wetGrip26備考korogariTeiko26wetGrip26wetGrip26
20285/50R20 112H--RAY
265/50R20 107H--RAY
265/55R20 113H--1,⑩RAY
18285/60R18 120H--1,⑨RAY
265/60R18 110H--RAY
235/60R18 107H--1,⑧RAY
265/65R18 114H--RAY
255/70R18 113T--RAY
17215/60R17 96H--RAY
275/65R17 115H--RAY
265/65R17 112H--RAY
255/65R17 114H--1,⑩RAY
245/65R17 111H--1,⑦RAY
235/65R17 108H--1RAY
225/65R17 102H--RAY
265/70R17 115T--RAY
16275/70R16 114T--RAY
265/70R16 112T--RAY
255/70R16 111T--RAY
245/70R16 111T--1,⑦RAY
235/70R16 106T--RAY
225/70R16 103H--RAY
215/70R16 100T--RAY
175/80R16 91S--RAY
15265/70R15 112T--RAY
235/75R15 109T--1RAY
215/75R15 100T--RAY
195/80R15 96S--RAY
17LT285/70R17 116/113Q--RAY
備考1.エクストラロードタイヤです。
○内は2022年発売予定月です。
全サイズチューブレスタイプです。
全サイズ「リムプロテクター」付です。

Pocket

現役プロが教えるタイヤ選びや買い方総合サイト