・ダンロップのエナセーブのニューモデルEC204発売

Pocket

ダンロップのスタンダードモデル「ENASAVE(エナセーブ)」のニューモデルEC204(イーシーニーマルヨン)が発売されました。ダンロップの製品

 

技術的な特徴

偏摩耗耐性の強化

左右非対称パターンを採用しアウトサイド側の剛性を高めたことに加え、新プロファイルの採用で接地圧が均一化されています。これらによって耐偏摩耗性能が16%ほど高められています。

 

摩耗性能強化

ランド比(※)を上げたことで負荷を分散させて耐摩耗性能て4%ほど向上させています。
※トレッドにおける溝と接地面の比でランド比が高いほど接地面の割合が多くなる。

 

EC202Lはどうなるのか?

EC203が発売された時期から先代のEC202がサイズ限定でEC202Lとして廉価販売されています。EC204の発売に伴いEC203が廉価のEC203Lとなる予定はあるか確認してみたところ、現時点ではその予定はなくEC202Lが継続販売されるとのことです。住友ゴムとしては弟分となるファルケンブランドも拡販していきたい思惑もあり、ダンロップブランドでの廉価を強化することで自社での食い合いになるのを避けたいと考えられます。そうはいっても競合他社に強力な廉価品があれば、対抗馬として知名度の高いエナセーブブランドのEC203を廉価販売する可能性もあるでしょう。

広告



まとめ

・EC203の後継モデルです。
・今回の性能強化の目玉は偏摩耗耐性で大幅に強化されています。
・快適性能や低燃費性能も若干の改善が見られます。
・前輪外側の偏摩耗が顕著に出る軽自動車やコンパクトカーに特に向いています。
・骨格自体は柔らかいので大型車や重量車ではやや頼りないと感じますがベースグレードのタイヤなので致し方ないところでしょう。

 

タイヤサイズラインナップ

販売は2018年2月頃からです。

korogariTeiko26:転がり抵抗係数 wetGrip26:ウェットグリップ性能
対象のタイヤサイズをクリックするとネット購入できます。
[table “sizeENASAVE-EC204-201801” not found /]

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です