「スポーツタイヤ」タグアーカイブ

・ファルケンのフラッグシップタイヤ「AZENIS(アゼニス)」の新モデルFK510発売

Pocket

ファルケンのフラッグシップタイヤであるアゼニスが「FK453」からモデルチェンジし、「FK510」が発売されます。

 

発売時期

2018年2月より順次発売します。

 

技術的な特徴

非対称パターンデザイン

接地圧の分布を最適化する新たな非対称パターン・デザインを採用した。アウトサイドのトレッドを高剛性化したことで高速コーナリングの安定感を増しています。

 

ケーシング設計

空気の入れ物であるケースの形状を円形に近いプロファイルとすることでサイドウォールの柔軟性を高め、段差のない滑らかな操舵感を実現しています。

 

太く深い縦溝

太く深い縦溝は路面の水を効率的に排水することで高い耐ハイドロプレーニング性能を実現させています。

 

新ポリマーの採用

スーパーコンピューターによる材料開発技術「4Dナノデザイン」によりシリカを高充填することでゴム全体の剛性は保ちつつ、接地面のみ柔軟にすることで路面への追従性をあげ高いグリップ性能を実現しています。

 

その他

ドイツの人気自動車専門誌「AUTO BILD」で総合評価2位と高い評価を獲得しています。

広告



まとめ

・コーナリング時の安定感が増しています。
・切れ目のないグリップと連続的な操舵感を実現しています。
・高いハイドロプレーニング性能を実現しています。
・高シリカ充填コンパウンドにより剛性とグリップを両立しています。
・本ページでは細かく触れませんが快適性能についてはあまり高いとは言えません。
・スポーツタイヤなので仕方ないことですが低燃費性能もあまり高いとは言えません。

 

タイヤサイズ

販売は2018年2月くらいから(一部では既に販売されています)

AZENIS FK510

インチタイヤサイズkorogariTeiko26wetGrip26備考
21255/30ZR21 (93Y)--1
245/35ZR21 (96Y)--1
20285/25ZR20 (93Y)--1
295/30ZR20 (101Y)--1
285/30ZR20 (99Y)--1
275/30ZR20 (97Y)--1
265/30ZR20 (94Y)--1
255/30ZR20 (92Y)--1
245/30ZR20 (90Y)--1
235/30ZR20 (88Y)--1
275/35ZR20 (102Y)--1
255/35ZR20 (97Y)--1
245/35ZR20 (95Y)--1
275/40ZR20 106Y--1
255/40ZR20 (101Y)--1
255/45ZR20 105Y--1
255/50ZR20 109Y--1
19295/30ZR19 100Y--1
285/30ZR19 (98Y)--1
275/30ZR19 (96Y)--1
265/30ZR19 (93Y)--1
255/30ZR19 (91Y)--1
275/35ZR19 (100Y)--1
265/35ZR19 (98Y)--1
255/35ZR19 (96Y)--1
245/35ZR19 (93Y)--1
235/35ZR19 (91Y)--1
225/35ZR19 (88Y)--1
275/40ZR19 (105Y)--1
255/40ZR19 (100Y)--1
245/40ZR19 (98Y)--1
225/45ZR19 96Y--1
18285/35ZR18 (101Y)--1
265/35ZR18 (97Y)--1
245/35ZR18 92Y--1
275/40ZR18 99Y--
255/40ZR18 (99Y)--1
235/40ZR18 (95Y)--1
255/45ZR18 103Y--1
245/45ZR18 (100Y)--1
225/45ZR18 (95Y)--1
245/50ZR18 104Y--1
17275/40ZR17 98W--
255/40ZR17 94W--
245/40ZR17 95Y--1
245/45ZR17 99Y--1
235/45ZR17 97Y--1
225/45ZR17 94Y--1
215/45ZR17 91Y--1
225/50ZR17 98Y--1
備考1.エクストラロードタイヤです。
全サイズリムプロテクターつきタイヤです。

 

AZENIS FK510 RUNFLAT

インチタイヤサイズkorogariTeiko26wetGrip26備考
19275/35RF19 100Y--1
255/35RF19 96Y--1
245/40RF19 98Y--1
225/40RF19 93Y--1
18275/40RF18 103Y--1
255/40RF18 99Y--1
245/45RF18 100Y--1
225/45RF18 95Y--1
245/50RF18 104Y--1
備考 1. エクストラロードタイヤです。
全サイズリムプロテクターつきタイヤです。

 

AZENIS FK510 SUV

インチタイヤサイズkorogariTeiko26wetGrip26備考
22295/30R22 103Y--1
21295/35R21 107Y--1
20315/35R20 110Y--1
295/40R20 110Y--1
275/40R20 106Y--1
295/45R20 114W--1
275/45R20 110W--1
265/45R20 108Y--1
19265/50R19 110Y--1
255/50R19 107Y--1
255/55R19 111W--1
18235/50R18 101Y--1
255/55R18 109W--1
235/60R18 107W--1
17235/55R17 103W--1
備考1.エクストラロードタイヤです。
扁平率50以下はリムプロテクターつきタイヤです。
Pocket

ミシュランのフラッグシップタイヤの最新モデル「Pilot Sport 4S(パイロットスポーツ フォー エス)」がリリース

Pocket

ミシュランのフラッグシップタイヤと言えば「Pilot Super Sport(パイロットスーパースポーツ)」ですが、その後継モデルとして2017年4月より順次リリースされるのが本「Pilot Sport 4S(パイロットスポーツ フォー エス)」です。
※名前も似ていますが2016年4月に発売されたPilotSport4(パイロットスポーツ4)の後継ではありません。その上位互換です。

 

技術的な特徴

バイ・コンパウンド・テクノロジー

インサイドアウトサイドで異なるコンパウンドを採用しています。アウトサイドにはドライでのコーナリング性能に優れたコンパウンドを、インサイドにはウェット路面でしっかり食いつくコンパウンドを採用することでハイパフォーマンスカーの性能を最大限に引き出します。

 

ウルトラ・リアクティブ・トレッドパターン

ウェットを犠牲にしない程度に溝の割合を抑え接地面積を増やし、また接地圧を最適化することで負荷を分散しコンパウンドの破壊を防ぎ超高速域でも路面をとらえ続けます。

 

ダイナミック・レスポンス・テクノロジー

高強度で耐熱性に優れたアラミドとナイロンの合成ベルトを採用することでケース変形を抑え、高速時でも接地面積を確保します。

 

パイロットスポーツ4との違い

幾らかタイヤについて調べている方はサムネイルの画像を見てパイロットスポーツ4と同じパターンだと気付いたかもしれません。パイロットスポーツ4がフォーミュラEレースタイヤの応用の完成されたパーンであることもあり、確かにパターンは共通しています。では具体的にどこが違うのか?技術的な側面とユーザーとして感じられる違いの両面で記載していきます。

 

コンパウンド

パイロットスポーツ4は全面同じコンパウンドですが、4Sはインサイドアウトサイドに異なるコンパウンドが配置されています。
これによりパイロットスポーツ4と比較し、ドライウェットグリップ性能とも若干上昇しています。またより高速域のコーナリングなど厳しい走行下でも高い性能を発揮し続けます。

 

ランド比

先にパターンが共通していることに触れましたが、実は基本的なパターンは同じですが排水用のストレートグルーブ(縦溝)の太さに大きな違いがあります。接地面と溝の比率を表すランド比が2.6%も増しています。これにより単位面積当たりにかかる負荷が軽減されドライグリップ性能が上がるため、ドライバーは高速域でもタイヤがしっかり路面をとらえてくれることを実感し安定感のあるドライビングが可能になります。通常はランド比を増すことは必然的に排水溝を減らすことになりウェットグリップ性能が低下することになりますが、バイコンパウンドでより柔軟でウェットに強いコンパウンドを配置したことでそれを防いでいます。

 

ベルト

パイロットスポーツ4と同様のアラミドナイロンベルトを使用しているようでいて、共通の素材を使用しながら新技術の新たな繊維の編み方でより高い剛性を獲得しています。これにより高速域で更に変形を抑え最適な接地面積を維持し続けるため高い高速安定性を実現しています。

 

位置づけ

プレミアムスポーツタイヤでありウルトラハイパフォーマンスタイヤです。サーキット走行を楽しむことも可能ではありますが本懐ではありません。

 

他メーカー同格製品

PS4Sと比較した場合の比較を記載。
ブリヂストン POTENZA S001
快適性は高い。高速域での走行性能はやや劣る。摩耗は早い。
コンチネンタル ContiSportContact6(5P)
走行性能はほぼ同等。ウェットやや弱い。乗り心地がより硬い。摩耗は早い。
グッドイヤー EAGLE F1 ASYMMETRIC 3
ウェットと耐摩耗性は同等レベル。ドライはやや劣る。

 

ミシュランの他製品

・主にサーキット走行を楽しみたい。
ミシュラン Pilot Sport Cup2
・性能を落としてももう少し価格を抑えたい。18インチ以下。
ミシュラン Pilot Sport4ミシュラン Pilot Sport3
・快適性能を求める。
ミシュラン Primacy3







まとめ

➀非常に高い走行性能を持ったスペシャルなタイヤです。
➁ハイパフォーマンスマシンで19インチ以上なら第一候補となるタイヤです。
➂超高速域では抜群の走行安定性能を発揮します。
➃他メーカー同格製品と比較しても高いパフォーマンスを持ちます。
➄価格は安くはないですが並行品を通販で買えばかなりリーズナブルでしょう。

 

タイヤサイズ

インチタイヤサイズkorogariTeiko26wetGrip26備考
20345/30ZR20 (106Y)Ba
305/30ZR20 (103Y)Ba1
295/30ZR20 (101Y)Ba1
285/30ZR20 (99Y)Ba1
275/30ZR20 (97Y)Ba1
275/30ZR20 (97Y)--1,MO
265/30ZR20 (94Y)Ba1
245/30ZR20 (90Y)Ba1
295/35ZR20 (105Y)--1,K1
285/35ZR20 (104Y)Aa1
275/35ZR20 (102Y)Ba1
265/35ZR20 (99Y)Ba1
255/35ZR20 (97Y)Ba1
245/35ZR20 (95Y)Ba1
245/35ZR20 (95Y)--1,K1
245/35ZR20 (95Y)--1,MO
235/35ZR20 (92Y)Ba1
255/40ZR20 (101Y)Aa1
245/40ZR20 (99Y)Ba1
255/45ZR20 (105Y)Aa1
235/45ZR20 (100Y)Ba1
19325/30ZR19 (105Y)Ba1
305/30ZR19 (102Y)Ba1
295/30ZR19 (100Y)Ba1
275/30ZR19 (96Y)Ba1
265/30ZR19 (93Y)Ba1
255/30ZR19 (91Y)Ba1
245/30ZR19 (89Y)Ba1
285/35ZR19 (103Y)Aa1
275/35ZR19 (100Y)Aa1
265/35ZR19 (98Y)Ba1
255/35ZR19 (96Y)Ba1
245/35ZR19 (93Y)Ba1
235/35ZR19 (91Y)Ba1
225/35ZR19 (88Y)Ba1
245/40ZR19 (98Y)Ba1
235/40ZR19 (96Y)Ba1
225/40ZR19 (93Y)Ba1
225/45ZR19 (96Y)Ba1
備考1.エクストラロードタイヤです。
備考MO.メルセデスベンツ承認タイヤです。
備考K1.フェラーリ承認タイヤです。
Pocket