今年の売れ筋SUV「トヨタC-HR」のスタッドレス選び

Pocket

今年最も売れたSUVと言えば2017年上半期SUV新車販売台数第1位を獲得した「トヨタC-HR」。昨今のコンパクトSUVブームに乗って、その個性的な外観と買いやすい価格帯で売れに売れ、なんと2017年上半期(2017年1~6月)販売台数79303台というからすごい。
しかし、当サイトは車を紹介するサイトでは御座いません。寒くなってきましたので「C-HR」のスタッドレスタイヤについてご紹介していきましょう。

 

純正採用されているサイズ

➀18インチ採用車
➁17インチ採用車
今後GR(GAZOO Racing)などスポーツグレードの発売があれば19インチ以上が設定される可能性もあります。

 

タイヤサイズ

➀225/50R18
➁215/60R17

 

ホイールサイズ

ホイール幅J x インチ (インセット) ナット穴数 / PCD
➀7.0J x 18 (50) 5/114.3
➁6.5J x 17 (45) 5/114.3

 

装着可能サイズ

18インチ採用車、17インチ採用車ともに16インチまでインチダウンが可能です。

 

タイヤサイズ

純正採用の2サイズと、外径を合わせた16インチの装着が可能です。
225/50R18
215/60R17
215/65R16

 

ホイールサイズ

ホイールメーカーやモデルにもよりますが凡そ以下のサイズの範囲なら装着が可能でフェンダーからのはみ出しもなく、一般的な販売も多いオーソドックスなサイズです。
※ホイールによってはみ出しやブレーキ干渉が発生する場合があるため、必ず販売店に確認してください。
➀18インチ
7.5J × 18 (47~53) 5/114.3

➁17インチ
7.0J x 17 (47~53) 5/114.3

➂16インチ
6.5J x 16 (47~53) 5/114.3

 

純正サイズと適度なインチダウン

理想はノーマルタイヤと同じタイヤサイズですが、インチが大きい方が高額になります。
そこでナビゲーターは予算が許せばノーマルタイヤと同じサイズをお勧めしています。予算を抑えたい方には1インチダウンをお勧めしていますが、それ以上のインチダウンは氷上性能や走行性能の観点からお勧めしていません。
インチダウンについて詳しく知りたい方はインチダウンのメリットとデメリットを参考にしてください。

 

つまり、C-HRの場合は18インチ装着車ならば18か17インチの装着を、17インチ装着車ならば17か16インチの装着をお勧めします。もし18インチ車で2インチ落とすなら骨格がしっかりしたものを選ぶことで走行性能の低下を抑制すると良いでしょう。

広告



どのタイヤを選ぶか

氷上性能重視

ブリヂストン BLIZZAK VRX2

最も高額な部類ではあるものの氷上性能は最高クラスであり、効きの持続性も最高クラスです。
➀凍結の多い地域や坂の多い地域向き。
➁走行距離が1,000km/月以下で年数乗りたいあなたにお勧め。
➂トレッドは柔らかいもののケース剛性は高いので、走行性能も悪くない。

VRX2について詳しく

 

ヨコハマ iceGUARD6 iG60

それなりの値段はしますが氷上性能は最高クラスであり、効きの持続性も最高クラスです。
➀凍結の多い地域や坂の多い地域向き。
➁走行距離が1,000km/月以下で年数乗りたいあなたにお勧め。
➂ブリザックは高過ぎるので、氷に強く予算を抑えたタイヤをお探しのあなたにお勧め。
iceGUARD6 iG60について詳しく
 

走行性能重視

ミシュラン X-ICE3+

非常に高い氷上性能を持ちながら、走行安定性や耐摩耗性などバランスも良い。
➀凍結の多い雪国でも高い氷上性能を発揮するが、どちらかと言えば準降雪地域向き。
➁高い耐摩耗性を持つため通勤などでたくさん車を使うあなたにお勧め。
➂高速利用が多いとか、結構アクセル踏んじゃうあなたにお勧め。
X-ICE3+について詳しく
 

価格重視

ヨコハマ iceGUARD5 Plus iG50

最も安価な部類でありながら、高い氷上性能を持ったタイヤです。
➀溝があれば3シーズンは雪国でも問題なく使える。
➁第一優先は価格だけど氷も怖いあなたにお勧め。
➂どちらかと言えば中型車程度の車重の重くない車にお勧め。
iceGUARD5 Plus iG50について詳しく
 

ダンロップ WINTER MAXX 01

最も安価な部類であり、氷上性能もそれなりにあり、しっかりした走行性能を持っています。
➀摩耗に強いのでアスファルトの上を走ることが多い準降雪地域向き。
➁優先順位の上位は価格だけど万が一の雪には対応したいあなたにお勧め。
➂しっかりしたタイヤなので重い車でも安定。シーズン早めから履いても摩耗の心配が少ない。
WINTER MAXX 01について詳しく
 

まとめ

➀18インチ採用車にお勧めのサイズ
225/50R18 お勧め
215/60R17 お勧め
215/65R16

 

➁17インチ採用車にお勧めのサイズ
215/60R17 お勧め
215/65R16 お勧め

 

氷上性能優先なら、VRX2、iceGUARD6がお勧め。
比較的安価で氷に強いものを選ぶなら、iceGUARD5 Plusがお勧め。
比較的安価で雪に対応できるものを選ぶなら、WINTER MAXX 01がお勧め。
高速性能や走行性能なら、X-ICE3+がお勧め。
たくさん走るなら、X-ICE3+、WINTER MAXX 01がお勧め。

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です